Adobe Campaignと他社製品の比較  

可能な限り最善の決断を下すべきです。他社製品との比較により、Adobe Campaignが高く評価されている理由が明確になります。

電子メールサービスプロバイダー

広範なキャンペーンやエクスペリエンス管理において、電子メールを使って何ができるのか、詳しく見てみましょう。Adobe Campaignと電子メールサービスプロバイダーの違いを理解することができます。

他社製品

Adobe Campaign


電子メールマーケティング

電子メールサービスプロバイダーでは、セグメンテーションと配信は個別におこなわれることがよくあります。データの読み込みとレポートは手動であることが多く、非効率です。

 

 

アドビでは、電子メールを広範なクロスチャネルキャンペーン管理プログラムのひとつとして位置付けています。電子メールを配信するだけでなく、オーディエンスを構築して共有したり、ワークフローを自動化したり、顧客や他のマーケティングチャネルに対する電子メールの総合的な影響を分析したりできます。

 


統合顧客プロファイル

データを自社で所有することができず、統合的な顧客プロファイルを構築できません。

データを自社で所有して、活用できます。複数のデータソースと連結させてコンテンツの強化や適切なターゲット設定、パーソナライズを図ることにより、電子メールマーケティングプログラムを向上できます。Adobe Campaignは、組織全体にまたがるセグメントやオーディエンスの共有を容易にするとともに、どのようなメッセージが最も効果的かを理解するためのクロスチャネルのレポートを容易にします。


柔軟なサービスモデル

限定的なサービスモデル。

豊富なコンサルティングとコーチングのパッケージを、フルサービスまたはセルフサービスで利用できます。電子メールマーケティングプログラムのサポートや運用をおこなう専門のパートナーを、アドビのグローバルネットワークから選択することも可能です。


Select


Prime


Ultimate


社内の分析施策

新しい分析施策

成熟した分析施策

高度な分析施策

Analysis Workspaceでの高度分析
データテーブル、ビジュアライゼーション、各種コンポーネント(チャネル、ディメンション、指標、セグメント、時間粒度)を、何個でもプロジェクトにドラッグ&ドロップできます。

ルールベースのアトリビューション
ファーストタッチ、ラストタッチなど。

オフラインデータの統合
CRMシステムなどの他のソースからオンラインまたはオフラインの企業データ(ロイヤルティプログラムのレベルなど)をインポートして統合し、分析用のディメンションとして追加できます。

3

15

200

セグメントIQによる高度なセグメンテーション
あらゆる指標とディメンションを自動的に分析することにより、セグメント間の統計的に最も有意性の大きい差異を特定します。

異常値検出
データ内の予期しないトレンドを自動的に検出します。

貢献度分析
データ内の隠れたパターンを発見して統計的な異常値の原因を明らかにし、顧客の予期しない行動の背後にある相関関係を特定します。

10トークン(実行数)

20トークン(実行数)

その他の予測ツール
統計モデリングと機械学習を利用した高度なインサイト。

別途ご購入

別途ご購入

別途ご購入

アルゴリズムアトリビューション
機械学習を使用し、様々なチャネルにわたってアトリビューションを割り当てます。

別途ご購入

別途ご購入

別途ご購入

価格

Adobe Analytics Select

導入のご相談

Adobe Analytics Prime

導入のご相談

Adobe Analytics Ultimate

導入のご相談

Adobe Analytics Select

エンタープライズ規模の分析でオーディエンスを発見
正確かつタイムリーでインサイトに富んだデータによる意思決定を支援します。ドラッグ&ドロップ操作によってセグメントを作成し、カスタマイズ可能なレポートを得ることで価値の高い顧客を発見し、その顧客とつながるための最適な方法を見つけます。

Adobe Analytics Prime

エンタープライズ企業向けのマルチチャネル顧客インテリジェンス
あらゆるチャネルをまたぐリアルタイムなデータによって、顧客を理解し、新しいインサイトを見つけて課題を特定します。モバイル アプリの有効性を計測して、あらゆるデバイスで顧客がデジタルエクスペリエンスとどのように関わっているかを把握します。

Adobe Analytics Select

エンタープライズ向けの分析機能。
正確かつタイムリーでインサイトに富んだデータによる意思決定を支援します。ドラッグ&ドロップ操作によってセグメントを作成し、カスタマイズ可能なレポートを得ることで価値の高い顧客を発見し、その顧客とつながるための最適な方法を見つけます。

Adobe Analytics Select

エンタープライズ向けの分析機能。
正確かつタイムリーでインサイトに富んだデータによる意思決定を支援します。ドラッグ&ドロップ操作によってセグメントを作成し、カスタマイズ可能なレポートを得ることで価値の高い顧客を発見し、その顧客とつながるための最適な方法を見つけます。

Adobe Analytics Select

エンタープライズ向けの分析機能。
正確かつタイムリーでインサイトに富んだデータによる意思決定を支援します。ドラッグ&ドロップ操作によってセグメントを作成し、カスタマイズ可能なレポートを得ることで価値の高い顧客を発見し、その顧客とつながるための最適な方法を見つけます。

Adobe Analytics Select

エンタープライズ向けの分析機能。
正確かつタイムリーでインサイトに富んだデータによる意思決定を支援します。ドラッグ&ドロップ操作によってセグメントを作成し、カスタマイズ可能なレポートを得ることで価値の高い顧客を発見し、その顧客とつながるための最適な方法を見つけます。

他社製品
統合プロファイルの構築に必要な、自社データに対する自律性がありません。

Adobe Campaign
自らが所有する自社データにアクセスし、複数のデータソースと連結させてコンテンツの強化や、適切なターゲット設定や、パーソナライズを図ることにより、電子メールマーケティングプログラムを向上させます。Adobe Campaignは、組織全体にまたがるセグメントやオーディエンスの共有を容易にするとともに、どのような種類のメッセージが最も響くかを理解するためのクロスチャネルレポーティングを容易にします。

他社製品
選択肢が限定的。

Adobe Campaign
豊富なコンサルティング/コーチングパッケージを利用して、フルサービスモデルかセルフサービスモデルでアドビと連携します。または、電子メールマーケティングプログラムをサポート/運用する専門のパートナーから成るアドビのグローバルネットワークから選択できます。

クロスチャネルキャンペーン管理システム

Adobe Experience Cloudに含まれているクロスチャネルキャンペーン管理が、他社製品より優れている点は以下のとおりです。

他社製品

Adobe Campaign


クロスチャネルキャンペーン管理

セグメンテーション、配信、測定のために、それぞれ個別のシステムが必要になることがよくあります。手動でのリスト選択およびシステムごとに分断しているデータは、作業スピードと共同作業の妨げになります。

アドビのソリューションは、クロスチャネルキャンペーン管理をモバイルやwebサイト、電子メールはもちろん、オフラインチャネルやカスタムチャネルもサポートする、柔軟性の高いテクノロジーを提供しています。


柔軟な導入モデル

導入方法が限定的。

企業や業界のデータやコンプライアンスのニーズに適応します。Adobe Campaignの導入は、ホスティング型、ハイブリッド型、オンプレミス型、またはマネージドサービスアーキテクチャを通じておこなわれます。AzureからAWSまで、多数のホスティングオプションを利用できます。


Adobe Experience Cloudとの連携

限定的な連携で、製品レベルでは統合していない。

Adobe Experience Cloudとの統合により、オーディエンスのインサイトや分析から、広告やパーソナライゼーションに至るまで、あらゆるものをクロスチャネルキャンペーンで活用できます。


Adobe Creative Cloudとの連携

連携なし。

Dreamweaverで作成、管理しているアセットは、Adobe Campaignと連携して利用するのが容易になりました。


他社製品
セグメンテーション、配信、計測のために、それぞれ別個のシステムが必要になることがよくあります。手動でのリスト選択とサイロ化されたデータは、スピードと共同作業を妨げます。

Adobe Campaign
アドビのソリューションは、当初からあるクロスチャネルキャンペーン管理システムのひとつであり、アドビでは継続的に改良と投資をおこなっています。モバイル、web、付属の電子メールはもちろん、オフラインチャネルやカスタムチャネルもサポートする、柔軟性の高いテクノロジーを提供しています。

他社製品
限定的。

Adobe Campaign
組織や業界のデータやコンプライアンスのニーズに適応していきます。Adobe Campaignの導入は、ホスティング型、ハイブリッド型、オンプレミス型、またはマネージドサービスアーキテクチャを通じておこなわれます。AzureからAWSまで、多数のホスティングオプションを利用できます。

他社製品
限定的。製品レベルでの統合なし。

Adobe Campaign
Adobe Experience Cloudとのソリューション統合により、オーディエンスインサイトや分析から広告、パーソナライズまであらゆるものが、組織でのクロスチャネルキャンペーンで利用できます。

他社製品
利用不可。

Adobe Campaign
既にDreamweaverでアセットを作成して共有しています。これを、Adobe Campaignに容易に統合できます。

アナリストによる比較

Forrester Wave™:Forrester Wave TM: Cross-Channel Campaign Management, Q1 2018

ガートナー「Magic Quadrant for Multichannel Campaign Management 2017」

 

「Adobe Campaignを利用してあらゆる顧客情報を1箇所にまとめたことで、複数チャネルをまたいだマーケティングの機会を特定しやすくなり、このデータをデジタル広告を通じて収益化できるようになりました」

Luca Crisà氏(RCS MediaGroup、CRMデジタル&キャンペーン担当責任者)

さらに詳しく

お客様のビジネスに役立つAdobe Campaignの機能についてご案内します。

お客様のビジネスに役立つAdobe Campaignの機能についてご案内します。