電子メール作成

クリエイティブやコーディングの作業を社内でおこなっている場合でも、パートナーや制作会社と連携しておこなっている場合でも、様々な方法で、美しくパーソナライズされた、レスポンシブな電子メールを作成しましょう。作成した電子メールをプレビューすることで、数百種類にわたるデバイス、ブラウザー、メールボックスでどのように表示されるかを正確に確認します。


多様性が肝心

顧客が電子メールに期待するのは、キャッチーなタイトルや基本的なパーソナライズを上回る内容です。生活に本当の価値を与えてくれるメッセージが望まれています。また、どのようなスクリーンでも見ることができる魅力的な電子メールをデザインできる柔軟性とツールが必要です。
 
Dreamweaverとの連携を使い、アドビのレスポンシブな電子メールテンプレート、デザイン、コードをカスタマイズするか、ファイルをHTMLで共有/インポートします。 Adobe CampaignのCreative Designerツールを使えば、コードを記述することなく、電子メールコンテンツを作成したり編集したりできます。これにより、メッセージの迅速な作成が容易になるばかりでなく、共同作業を妨げる技術上の障害も取り除かれます。

主な機能

電子メールアセットの管理
Campaign内の電子メールアセットを素早く保存、管理、再利用できます。HTMLファイルのインポートは、URLを介して、Adobe Experience CloudのAssetsコアサービスを使用するか、またはCampaignを直接Adobe Experience Managerに統合することによっておこなえます。

電子メールテンプレート

HTMLコンテンツ、オーディエンス、配信パラメーターを事前設定しておくと、将来のマーケティング活動の作成時間を節約できます。また、ニーズに合わせてこれらのテンプレートをカスタマイズできます。

受信トレイのレンダリング
送信ボタンを押す前に、数百種類にわたる電子メールクライアント、ブラウザー、デバイスで電子メールがどのように表示されるかを正確に確認することで、自信を持って送信できます。

Dreamweaver CCとの統合

Adobe Campaignの電子メールをDreamweaver CCで編集できます。一方で電子メールに変更を加えた場合は、もう一方にシームレスに同期します。

Adobe Campaignでの電子メール作成の詳細

電子メールをパーソナライズ

顧客一人ひとりのニーズに合わせて電子メールをパーソナライズするためのテクノロジーとイノベーションの活用方法について、アドビのブログでご確認ください。

ブログを読む(英語)

電子メールのデザインを統合

Dreamweaverで電子メールを作成し、作成した電子メールを自動的にAdobe Campaignと同期する方法について、アドビのドキュメントでご確認ください。

マニュアルを読む

関連機能

電子メールトリガー

Campaignからのメール応答を自動化したり、Adobe Analyticsと連携して、個々のユーザーアクションにもとづいたカスタムのリマーケティングメールをトリガーします。

メールテスト

A/Bテストをデザインし、様々なバリエーションのメールでテストを実行して、最も効果的な電子メールをターゲット全体に自動的に送信します。

人工知能(AI)を活用した電子メール

Adobe Senseiを利用して、メールタイトルを分析し、文字数やセンチメント、関連性にもとづき開封率を予測します。

お客様のビジネスに役立つAdobe Campaignの機能についてご案内します。

お客様のビジネスに役立つAdobe Campaignの機能についてご案内します。