プリファレンスセンター

プリファレンスセンターを設定し、顧客の関心や好みにもとづいて調整をおこないます。これは、顧客プロファイルを強化し、メール疲れを管理するのに役立ちます。


顧客のニーズに応じる

ブランドとの接点をいつ、どこで、どのように持つかについて、顧客側のコントロールが増しています。この変化を柔軟に受け入れれば、エンゲージメントとビジネスの成果を向上できます。

Adobe Campaignのプリファレンスセンターを使えば、顧客が興味を示している製品やトピックス、望んでいるメッセージ、頻度、チャネルを把握できます。

主な機能

好みの管理
顧客のブランドとのかかわり方を理解することで、顧客が興味を持っているものに対応し、アウトリーチを顧客の好みに適合できます。

高度なフィルタリング
フィルターの設定と、メッセージのタイプごとに受け取る頻度とチャネルの決定を顧客自身に任せることができます。

ターゲットのセグメンテーション
顧客プロファイルを強化すると、マーケティングコミュニケーションをカスタマイズしてターゲットに狙いを定めることができます。また、一定期間内に受け取るメッセージの数を制御することも可能になるので、メール疲れを軽減できます。

Adobe Campaignのプリファレンスセンターの詳細

サブスクリプション管理ツール

サービスを作成して展開することで、サブスクリプションを管理できます。アドビのドキュメントでご確認ください。

ドキュメントを読む(英語)

顧客のメールの好みをナビゲート。

効果的なプリファレンスセンターをデザインする方法についてのヒントを、アドビのブログでご確認ください。

ブログを読む(英語)

関連機能

オファー管理

ルールベースのオファーカタログを作成します。重要性や優先順位によってオファーを管理し、顧客が特定のオファーを目にする回数を制限します。

キャンペーンレポート

キャンペーンレポートは、電子メールやSMS、プッシュ通知、ソーシャルメディア、イベントのダイレクトメールなどを含む、あらゆるマーケティング活動に関する集計データをレポートします。

キャンペーン管理

複数のチャネルをまたいだマーケティングのデザイン、展開、パーソナライズをおこない、あらゆるデバイスと顧客接点における体験を向上します。

お客様のビジネスに役立つAdobe Campaignの機能についてご案内します。

お客様のビジネスに役立つAdobe Campaignの機能についてご案内します。