Brand Portal

容易かつ安全に、チャネルパートナーや社内外のチームとアセットをやり取りできます。アドビのセルフサービス型ポータルでは、ユーザーごとに詳細なアクセス権を設定できるので、機密情報を保護しながら適切なチームにアセットを割り当てたり、エージェンシーパートナーからアセットを受け取ったりできます。


共有するアセットとしないアセットを区別

ユーザーにデジタルアセットへのアクセス権を付与すれば業務効率を高めることができますが、あらゆるものを共有するわけにはいきません。社内外に散らばるパートナーチームには、データベース全体ではなく、必要なアセットだけを参照し、ダウンロードできる権限を付与します。また、エージェンシーパートナーには、アセットをオーサー環境にアップロードする容易な方法を提供できます。どのアセットがどのように利用、配信されているかを正確に把握することも、ユーザーをより効率的かつ安全に管理するために重要です。

Adobe Experience Manager AssetsのBrand Portalでは、先進的なユーザーインターフェイスを使用して、社内外に散らばるチームに特定のアセットへのアクセス権を割り当てることができます。これにより、機密情報に該当するアセットを保護しながら、各チームが承認されたアセットを容易に検索、確認、共有できるようになります。さらに、エージェンシーパートナーに対して、新規アセットをBrand Portal環境に直接アップロードするオプションを提供することで、マーケターは効率的かつ安全な方法でアセットを受け取れます。Brand Portalの管理者は、様々な設定や多数のブランディングオプションを利用し、外観を最適化できます。また、エクスポート可能な包括的な利用状況レポートにより、アセットの提供や利用に関するより深いインサイトを獲得できます。

次のような機能があります

次のような機能があります

セルフサービス型ポータル
デジタルアセット管理(DAM)のファイアウォールの外でアセットを検索、ダウンロードできます。完成したアセットを容易かつ安全に、効率よくチャネルパートナーや社内外に散らばるチームに提供できます。

管理制御
しっかりとしたガバナンス機能によってユーザーを効率的に管理し、詳細なメタデータ管理によって必要なアセットをすばやく見つけ出せる環境を整備します。外観を改善し、アセットの利用や提供に関するより深いインサイトを獲得できます。

ユーザーロール
許可されたフォルダーやコレクション、アセットにアクセスできるユーザーを指定できます。ユーザーが必要なアセットのみを表示、編集、共有できるよう、パラメーターを設定できます。

エージェンシーアップロード
エージェンシーなどの社外のパートナーチームに、アセットを容易かつ安全にBrand Portalにアップロードする方法を提供できます。

Brand Portalの詳細

Brand Portalの詳細

Brand Portalの詳細

Adobe Experience ManagerのBrand Portalに関する詳細と、ブランド全体で一貫性を強化する方法をご覧ください。

さらに詳しく

関連機能

デジタル著作権管理

著作権のあるアセットの使用期限に関する情報やその状況を効率的に管理し、使用権のないアセットや未承認のアセット、使用期限が切れたアセットなどを使用して法的なペナルティを受ける危険性を低減します。

ファイル形式のサポート

AEM Assetsは、Creative Cloudアプリや一般的なファイル形式だけでなく、3Dやパノラマ、VR、ARなどの新しいファイル形式も含め、様々な形式に対応します。

ダイナミックメディア

アドビ独自のコンポーネントフレームワークにより、動的なデジタルエクスペリエンスを管理、公開します。複数のデバイスをまたいでインタラクティブなマルチメディアエクスペリエンスをカスタマイズして提供します。

Adobe Experience Managerがお客様のビジネスにどのように役立つのかをご案内します。

Adobe Experience Managerがお客様のビジネスにどのように役立つのかをご案内します。