デジタルアセット管理ワークフロー

プランニングから設計、審査、承認、公開までのワークフローの作成を容易にし、アセットをよりスピーディに市場へ投入します。クリック操作でユーザーを追加し、役割を選択するだけで、タスクが自動的に割り当てられます。


流れるようにスムーズな業務進行

デジタルコンテンツの公開準備を整えるためには、様々な段階を踏む必要があります。初期のプランニングから最終的な公開を迎えるまでには、かなりの数の人員が必要になりそうです。チームのメンバーがタスクを引き受けることができなかったり、混乱の中でアセットが見つからなかったりすると、それらがボトルネックとなって貴重な時間が失われます。

Adobe Experience Manager Assetsのデジタルアセット管理ワークフローなら、コンテンツが保管されているリポジトリー内でワークフローのあらゆるステップを管理し、業務を効率化できます。容易にアセットを入力したり、プロジェクトにユーザーを追加したり、役割を割り当てることができます。あとは、Adobe Experience Manager Assetsが必要なタスクを自動的に割り当ててくれます。

次のような機能があります

ワークフローのカスタマイズ
ワークフローはユーザーのニーズに応じてカスタマイズできます。Adobe Experience Manager Assetsでは、事前に定義されたワークフローを選択することや、ドラッグ&ドロップ操作によるツールを利用して独自のワークフローを作成できます。

フィードバックの送信
進行中のタスクに、静止画像や動画を伴うフィードバックや注釈を容易に追加できます。インスタントメッセージを使用してチームのメンバーに更新情報を通知することもできます。

オールインワンのツール
コンテンツリポジトリーから別のタスクやアセットの管理システムに移動する必要はありません。デジタルアセット管理ワークフローでは、あらゆるアセットをひとつのシステムに保管し、プロジェクトのワークフローを効率化します。

タスクを適切なユーザーに割り当て
デジタルアセット管理ワークフローでは、適切なスキルを持ったユーザーに自動的にタスクが割り当てられるので、憶測に頼らないタスク管理が可能です。

デジタルアセット管理ワークフローの詳細

機能の詳細

Adobe Experience Manager Assetsの詳細をご覧ください。 

さらに詳しく

ワークフロー管理の詳細

Adobe Experience Managerのデジタルアセット管理ワークフローを使用し、コンテンツの作成全体を簡略化する方法をご覧ください。

動画を見る

関連機能

アセットコレクション

静的なコレクションや、検索条件に応じて自動収集されたアセットで動的に構成するスマートコレクションなど、複数のユーザーでアセットコレクションを容易に作成し、編集、共有します。

アセットのチェックアウト

アセットをチェックアウトしてロックし、再びチェックインするまで他のユーザーがそのアセットを編集、注釈付け、公開または移動できなくすることで、作業中に変更内容が上書きされるのを防止します。

スマートタグ

コンテンツのタグ付けを自動化します。Adobe Senseiの人工知能とマシンラーニングでアセットの内容を理解し、企業固有のキーワードを用いてインテリジェントなタグを生成します。

Adobe Experience Managerがお客様のビジネスにどのように役立つのかをご案内します。

Adobe Experience Managerがお客様のビジネスにどのように役立つのかをご案内します。