デジタル著作権管理

著作権のあるアセットの使用期限に関する情報やその状況を効率的に管理し、使用権のないアセットや未承認のアセット、使用期限が切れたアセットなどを使用して法的なペナルティを受ける危険性を低減します。


憶測に頼らないデジタル著作権管理

著作権のあるデジタルアセットには、使用期限などの制限が指定されているのが一般的です。そうした制限事項に抵触しないように注意していても、数年が経過すると、どのアセットにどのような制限が適用されていたかわからなくなる場合もあります。  必要なのは、そうしたアセットごとに使用期限その他の条件を追跡できるツールです。 

デジタル著作権管理(DRM)なら、ライセンス情報をアセットに関連付け、適切な方法で使用するように徹底できます。これにより、未承認のアセットやライセンスが切れたアセットを誤って使用し、経済的な損害が発生したり法的な罰則を受けたりする危険性を減らすことができます。Adobe Experience Manager AssetsはAdobe Experience Managerの基盤と完全に統合されているので、アセットの有効期限に関する情報や状態を、ひとつのインターフェイスで効率的に一元管理できます。

次のような機能があります

アセットの使用期限
アセットにライセンス要件を適用できます。使用期限が切れたアセットを自動的に削除し、ライセンス違反を防止できます。これによって時間を節約し、法的な問題を回避できます。

アセットの状態
検索パネルを使用してステータス情報をもとにアセットを検索し、DRMの状況を常に把握することができます。アセットの状態を確認および監視してから、承認または却下できます。特定の日時までコンテンツへのアクセスを制限し、その日時以降に自動的に制限を解除して公開または非公開にする設定なども可能です。

検索コンソール
アセットコンソールを使用して、使用期限が切れたアセットやサブアセットを検索できます。過去や将来の使用期限を監視し、電子メールによる通知などを設定して状況を監視できます。

デジタル著作権管理の詳細

通知設定の詳細

アセットの有効期限が近づいたときに送信される電子メール通知を設定する方法をご覧ください。

さらに詳しく

デジタル著作権管理の詳細

Adobe Experience Manager AssetsのDRMの詳細をご覧ください。

さらに詳しく(英語)

関連機能

Brand Portal

完成したアセットを容易かつ安全にチャネルパートナーや社内外のチームに提供し、各チームに適切なアクセス権を割り当てます。

アセットのチェックアウト

アセットをチェックアウトしてロックし、再びチェックインするまで他のユーザーがそのアセットを編集、注釈付け、公開または移動できなくすることで、作業中に変更内容が上書きされるのを防止します。

スマートタグ

コンテンツのタグ付けを自動化します。Adobe Senseiの人工知能とマシンラーニングでアセットの内容を理解し、企業固有のキーワードを用いてインテリジェントなタグを生成します。

Adobe Experience Managerがお客様のビジネスにどのように役立つのかをご案内します。

Adobe Experience Managerがお客様のビジネスにどのように役立つのかをご案内します。