多言語アセット管理

ひとつの言語で検索キーワードを入力すれば、Adobe Senseiがそれを瞬時に翻訳し、事前に定義されたあらゆる言語のライブラリを横断的に検索して、該当するアセットを提示します。英語のメタデータしかない場合でも問題ありません。これにより、時間とコストがかかるメタデータ翻訳サービスを利用する必要がなくなります。


アセットを確実に翻訳

高度なテクノロジーが実用化されている中で、言語の壁も取り払われようとしています。検索キーワードやメタデータなどの単純なテキストを翻訳するために、もはやサードパーティのサービスを利用する必要はありません。 

多言語アセット管理は、検索キーワードを自動的かつリアルタイムに翻訳します。英語のメタデータしかない場合でも、問題ありません。ユーザーが任意の言語でキーワードを入力すると、Adobe Senseiによるマシンラーニング(機械学習)のアルゴリズムが瞬時に翻訳し、定義されている言語ライブラリを検索して、一致するあらゆるアセットを検索結果として表示します。アセットをあらゆる言語で検索できるようにし、コストと時間がかかるメタデータ翻訳サービスを利用する必要がなくなります。

次のような機能があります

言語の壁を越えた検索と発見
Adobe Senseiのアルゴリズムが、あらゆる言語のキーワードを瞬時に翻訳します。言語の違いを問わず、キーワードに該当あらゆるアセットを検索結果に表示します。

サードパーティの翻訳サービスが不要に
メタデータ翻訳サービスを利用する必要がなくなります。必要な言語パックを選択するだけでアセットが検索しやすくなり、時間とコストを節約できます。

多言語サポート
50種類以上の言語をサポートするスマートな翻訳検索により、人手による翻訳の手間を省きます。ユーザーとアセット間の言語の壁を取り除きます。

多言語アセット管理の詳細

機械翻訳とは

Adobe Experience Managerを使用して、ユーザー生成コンテンツと自社制作のコンテンツの両方をローカライズする方法をご覧ください。

機能について学ぶ

多言語アセット管理のスマートな翻訳検索機能でスマートタグを補完する方法をご覧ください。

動画を見る(英語)

関連機能

スマートタグ

コンテンツのタグ付けを自動化します。Adobe Senseiの人工知能とマシンラーニングでアセットの内容を理解し、企業固有のキーワードを用いてインテリジェントなタグを生成します。

エンタープライズ対応のメタデータ

メタデータのカスケーディングフィールドを定義するか、サードパーティのシステムやファイルからメタデータを一括インポートすることで、メタデータの追加を効率化し、アセットの検索機能を強化します。

デジタル著作権管理

著作権のあるアセットの使用期限に関する情報やその状況を効率的に管理し、使用権のないアセットや未承認のアセット、使用期限が切れたアセットなどを使用して法的なペナルティを受ける危険性を低減します。

Adobe Experience Managerがお客様のビジネスにどのように役立つのかをご案内します。

Adobe Experience Managerがお客様のビジネスにどのように役立つのかをご案内します。