フォーム自動変換

Adobe Senseiのマシンラーニング(機械学習)を活用し、既存のPDFフォームと通常の入力フィールドをモバイル対応のレスポンシブなデジタル形式のアダプティブフォームに自動変換します。複数のフォームを一括変換し、分析ツールや事前設定したテーマと容易にリンクさせることができます。


不可能を可能に

企業はデジタルチャネルをまたぐ顧客体験の向上に継続的に取り組んでいますが、フォームも例外ではありません。エクスペリエンスとコンバージョンの向上につながるドキュメントやフォームを作成することと、それを自動化することを目指しています。また、従来のPDFフォームの更新も実施すべきでしょう。しかし、既存のソフトウェアでは、その実現は難しいでしょう。

フォーム自動変換なら、ボタンをクリックするだけで、Adobe Senseiのテクノロジーを活用し、旧式のPDFフォームを新しい形式に変換できます。これにより、モバイル対応のレスポンシブで美しいフォームを作成して顧客満足度を向上させることができます。アドビの強力な人工知能(AI)を活用してプロセスを自動化すれば、時間とコストも節約できます。

次のような機能があります

フォーム自動変換
従来のPDFやXFAドキュメントの入力フィールドを自動的に検出し、モバイル対応のアダプティブなフォームに変換できます。顧客が使用するあらゆるデバイスに対応し、フォームを適切にレンダリングできます。

フォーム分析
ボタンをクリックするだけで、古いPDFフォームを自動的に分析できます。

再利用可能なコンポーネント
新しいフォームの作成に再利用できるフラグメントやコンポーネントを抽出できるので、フォームごとに新しいコンポーネントを作成する必要がありません。

テーマとスタイル
承認済みのスタイルのリストから必要なものを選択することにより、新しいフォームに容易にテーマを適用し、ブランドの一貫性を維持できます。

フォーム自動変換の詳細

瞬時にフォームを変換

フォーム自動変換を支えるテクノロジーをご覧ください。

さらに詳しく

関連機能

フォームのレポート

すぐに利用できるレポートダッシュボードを使用して、フィールドレベルの詳細な使用状況やプロセス全体における離脱率、主要指標を追跡することで、容易にフォームを分析し、改善します。

モバイル対応レスポンシブフォーム

一度作成したフォームを、様々なデバイスでプレビューして表示状態を確認し、あらゆる画面サイズ向けに公開します。外出先にいる顧客が任意のデバイスを使用してフォームに記入できるようにします。

フォームのテストと最適化

異なるバージョンのフォームのA/Bテストをネイティブにデザイン、実行します。結果をリアルタイムに確認し、効果の高いバージョンを選び出し、登録手続きのコンバージョン率を最大化します。

Adobe Experience Managerがお客様のビジネスにどのように役立つのかをご案内します

Adobe Experience Managerがお客様のビジネスにどのように役立つのかをご案内します