埋め込みチャート

データソースをリンクさせ、パーソナライズされたインタラクティブなチャートをコミュニケーションや明細に組み込みます。これにより、顧客との重要なコミュニケーションの際にエンゲージメントを促進して顧客維持率を高めます。こうしたチャートを、webと紙媒体の両方で容易に公開します。


視覚的なコミュニケーションで効果を向上 

マーケターは、静的なテキストと視覚的な要素をどのような方法でいつ使用するかを考える必要があります。一般的に、顧客に伝える情報には、わかりやすさや容易な言葉が求められます。視覚的な表現をうまく使わなければ、顧客に効果的に働きかけることができません。より優れた顧客体験を提供するためには、静的なテキストと視覚的な要素の両方を上手に組み合わせることが大切です。

Adobe Experience Manager Formsなら、パーソナライズされたインタラクティブなチャートをドキュメントに容易に埋め込むことができます。円グラフやカラムチャート、点グラフ、棒グラフほか、様々なタイプのチャートを選択し、顧客との重要なコミュニケーションの際に効果的な2次元情報として表示できます。こうしたチャートは、再利用可能なひとつのフラグメントをもとに、webと紙媒体の両方のチャネルで容易に公開できます。

次のような機能があります

次のような機能があります

多彩なスタイルのチャート
実装済みのコンポーネントをドラッグ&ドロップするだけで、コミュニケーションに追加できます。チャートには様々なタイプがあり、ニーズに合わせて設定したりスタイルを適用できます。

マルチチャネルのコンポーネント
同じ内容のweb版と印刷版の両方で、同じ設定のコンポーネントを再利用して時間を節約できます。

チャートのカスタマイズ
チャートとデータソースをリンクさせることにより、エクスペリエンスを顧客ごとにパーソナライズおよび拡張できます。

埋め込みチャートの詳細

セキュリティの詳細

グラフコンポーネントの活用

アダプティブフォームやドキュメントでチャートを使用し、データを視覚的に表現する方法をご覧ください。

さらに詳しく

関連機能

パーソナライズされたコミュニケーション

一人ひとりの顧客にパーソナライズされたメッセージを届けます。業務の基幹システムにあるデータを直接ドキュメントテンプレートに統合し、手作業の余地を残しません。

柔軟な配信

スケジュール設定されたコミュニケーションやオンデマンド、バッチ方式など、様々なタイプのコミュニケーションを設計、プレビュー、配信できます。

テーマエディター

一度作成した企業独自のブランディングをあらゆるフォームとドキュメントに展開し、顧客とのあらゆるやりとりで一貫性のある魅力的なエクスペリエンスを提供します。

Adobe Experience Managerがお客様のビジネスにどのように役立つのかをご案内します

Adobe Experience Managerがお客様のビジネスにどのように役立つのかをご案内します