Adobe Experience Manager Formsのビジネス価値

技術投資の成果を得るのに、早すぎるということはありません。 IDCによると、Adobe Experience Manager Formsを利用してデジタル登録手続きと顧客コミュニケーションを管理すると、デジタル変革のどの段階にいるかに関わらず、より迅速に成果を得られることがわかりました。 

実績

Adobe Experience Manager Formsを使用している企業は、デジタル登録手続きと顧客コミュニケーションプロセスにおいてマルチチャネルオーサリングを合理化することで大幅なROIを実現しています。

IDC

デジタル登録手続きの成功には投資が必要

IDCによると、Adobe Experience Manager Formsを使用している企業は、ROIの向上、価値創造までの時間短縮、生産性の向上、迅速なオンボーディング、途中放棄率の低減を実現しています。 

IDCのホワイトペーパーを読む(英語)

デジタル登録手続きの成功には投資が必要
379%

3年後のROI

IDCによると、Adobe Experience Manager FormsのROIは非常に高く、13か月で投資を回収できます。 

 

$242,000

10万フォームあたりのコスト削減額

フォーム入力完了率の向上、スタッフの処理時間の削減、生産性の向上、用紙や印刷費用の低減により、コストを削減できます。

20%

途中放棄率の低減

モバイルフォームを利用して、顧客リーチの拡大、エクスペリエンスの向上、コンバージョンの増加、収益の向上を実現できます。

デジタルフォームの成熟度モデル

デジタルフォームの成熟度モデル

デジタルフォーム、ドキュメント、コミュニケーションはデジタル変革の重要な要素です。現在の成熟レベルを確認し、最新のワークフローに近付ける方法を紹介します。

Nedbank

「Adobe Experience Manager Formsは、顧客とのやり取りをシンプルにするための重要な役割を担いました。7段階あったプロセスが4段階になり、各フォームを詳細に管理できるようになりました。さらに、入力済みのフォームをPDFに出力して顧客にコピーを提供することによって正確さを確保し、より直接的なサービスの実現に役立てています」

Lizelle Vaughan氏(Nedbank、デジタルエクスペリエンス管理担当プログラムディレクター)

NedbankはAdobe Experience Manager Formsを導入し、顧客が好むデバイスでフォームに入力できる仕組みを整えました。この取り組みは大きな成果を上げ、フォーム入力完了率は33%から80%に向上しました。

Nedbank

出典   |   免責条項

アドビがデジタルエクスペリエンス基盤のリーダーに

アドビは、2018 Gartner Magic Quadrant for Digital Experience Platformsにおいて、市場のリーダーと評価されました。アドビがリーダーと評価された理由をGartner のレポートでご確認ください。Adobe Experience Managerがカスタマージャーニーをまたいで調整自在なエクスペリエンスをすばやく提供するためのベストな基盤であることをご覧いただけます。

詳細

IDCのデジタル登録手続きに関するウェビナー

このウェビナーでは、Adobe Experience Manager Formsを使用して、フォームとドキュメントのデジタル化をおこない、エクスペリエンスの向上と共に、379%のROIを達成した方法をご紹介します。登録手続きから継続的コミュニケーションのオンボーディングまで、カートの途中放棄率の低減、パーソナライズされたコミュニケーション、チャネルをまたいだオーサリングの拡張によって同様の成果を得る方法を説明します。

動画を見る(英語)

パーソナライズされた顧客コミュニケーションでROIを実現

エクスペリエンス主導型のコミュニケーションにより、カスタマージャーニーをパーソナライズし、顧客維持率と顧客生涯価値を向上する方法をご紹介します。

さらに詳しく(英語)

パーソナライズされたコミュニケーションでカスタマーエクスペリエンスを変革

Adobe Experience Managerがお客様のビジネスにどのように役立つのかをご案内します

Adobe Experience Managerがお客様のビジネスにどのように役立つのかをご案内します