視覚的なワークフローエディター

データを統合しながら視覚的にワークフローを設計して、フォームやオンボーディング、顧客とのコミュニケーションのプロセスなどをリンクさせ、既存の業務プロセスに即してコンテンツ作成と承認のプロセスをリアルタイムに進めます。


ルールを設定して独自の登録手続きとコミュニケーションプロセスを構築

業務プロセスに支障をきたさないようにするには、既存の業務プロセスに対応できる柔軟性と、データを統合できる機能性を備えたワークフローを実現する包括的な登録およびコミュニケーション基盤が必要です。

アドビの視覚的なワークフローエディターなら、フォームのフローとチームの作業方法を容易に適合させることができます。フォーム、登録手続き、顧客とのコミュニケーションプロセスをリンクさせ、データを統合することにより、コンテンツと承認の手順を動的進めることができます。

次のような機能があります

次のような機能があります

再利用可能なワークフロー(新機能)
保存したワークフローを複数のフォームで使用でき、共通プロセスをすばやく拡張できます。

ドラッグ&ドロップ対応オーサリング
標準のワークフローコンポーネントを容易に追加、更新できます。ドラッグ&ドロップ操作でワークフローのステップを視覚的に並べ替えることができます。

 

 

データの統合
フォームやその他のソースから収集したデータを関連付け、ワークフローに取り込んで意思決定に活かすことができます。

設定可能なコンポーネント
電子メールやAdobe Signのワークフローステップなど、すぐに使えるコンポーネントを使用して、独自のワークフローを構築できます。

 

視覚的なワークフローエディターの詳細

ワークフローエディターの詳細

ワークフローエディターの詳細

Adobe Experience Managerのワークフローエディターを使用してコンテンツを自動的に処理し、ガバナンスを促進する方法をご覧ください。

動画を見る(英語)

ワークフローの機能を最大限に活用

ワークフローのカスタムなステップを構築し、それをプログラムやスクリプトによって操作する方法をご覧ください。

さらに詳しく

ワークフロー機能の活用方法

関連機能

記録文書

PDF形式のドキュメントを自動的に作成、提供した後、利用しているコンテンツ管理システムやリポジトリーにアーカイブし、容易にコンプライアンスを維持します。

電子サイン

Adobe Signのような電子サインソリューションを利用して、安全かつ法的に有効な電子サインをあらゆるフォームまたはドキュメントに使用することで、複数の顧客や承認担当者が同時並行的に署名をおこなう必要がある手続きを効率化します。

申し込み処理ダッシュボード

バックオフィスの担当者による審査や承認、電子サインのためにカスタマイズされたワークフローと一元化されたダッシュボードを使用して、外出中でも送信された申し込みや各種申請を適切に処理します。

Adobe Experience Managerがお客様のビジネスにどのように役立つのかをご案内します

Adobe Experience Managerがお客様のビジネスにどのように役立つのかをご案内します