テキスト自動要約

Adobe Senseiが持つ自然言語処理のテクノロジーを活用し、相手先デバイスの画面サイズに合わせてテキストを自動的に要約します。一度作成したテキストは、あらゆるチャネルをまたぎ、エクスペリエンス全体で容易に再利用します。


人工知能を活用してテキスト編集を自動化

オーディエンスは様々なサイズの画面でコンテンツにアクセスするため、長さが固定されたコンテンツでは、あらゆる状況に対応できません。しかし、コンテンツの複数のバージョンを手作業で用意するには、大きな時間と労力がかかります。

テキスト自動要約は、コンテンツフラグメントのテキストを、意味を変えることなく、事前定義された文字数に自動的に短縮します。マシンラーニング(機械学習)により、情報量が多く一意性の高い文章を残します。

次のような機能があります

次のような機能があります

直観的な操作で瞬時にテキストを編集
文字数を指定すれば、マスターテキストを瞬時に自動分解し、影響の小さい文章を削除して、短縮版のテキストを作成できます。

容易に同期
同期オプションを利用すれば、マスターテキストに加えた変更が短縮バージョンにも自動的に反映できます。

容易なバージョン編集
自動編集した部分は赤色の取り消し線で表示されるので、修正部分をすばやくチェックし、残す必要がある部分を復元したり、不要な部分を削除して最終バージョンを仕上げることができます。

テキスト自動要約の詳細

効果的な短縮バージョンを作成

バリエーションツールと共にテキスト自動要約を利用する方法をご覧ください。

さらに詳しく

関連機能

バージョン管理

バージョン管理とタイムワープ機能を使用して、公開済みサイトの過去のバージョンを自在に追跡します。ページのスナップショットを作成して任意のバージョンを復元したり、時間を遡って以前のページデザインを確認します。

コンテンツフラグメント

ページに依存しないテキストを関連するメディアとともにデザイン、作成、キュレートおよび使用することで、カット&ペーストやリライトなしにコピーを容易に再利用します。

インコンテクスト編集

アドビのインコンテクストなWYSIWYGインターフェイスや、ドラッグ&ドロップ操作で編集可能なコンポーネント、シンプルなショートカット、視覚的な検索、再利用可能なコンテンツなどを使用して、ページをすばやく容易に構築、公開、更新します。

Adobe Experience Managerがお客様のビジネスにどのように役立つのかをご案内します

Adobe Experience Managerがお客様のビジネスにどのように役立つのかをご案内します。