メタデータとプロパティ

タイトルやタグ、言語、ページサムネール、ライブコピーに関連づけられたプロパティなど、ページに含まれるプロパティを定義します。タイトルや説明、タグ、サムネールなど、コンテンツフラグメントのメタデータを表示、編集することも可能です。


webページのカスタマイズを容易に

マーケターにはビジョンがあります。webページの外観やソーシャルメディア共有オプション、メタデータにもとづくコンテンツフラグメントのタグ付けシステムなどをイメージできたら、後はそれを形にするだけです。

Adobe Experience Manager Sitesを使用すれば、webページを容易に定義できます。タイトルからサムネールまで、ページのプロパティを作成し、カスタマイズできます。また、コンテンツフラグメントのメタデータを編集し、タイトルや説明、タグを変更して、よりきめ細かくカスタマイズをできるほか、シンプルなフラグメントだけでなく、構造化されたコンテンツを使用して独自のフラグメントを作成することも可能です。これらの機能を使用すれば、思いどおりのページを作成できます。

次のような機能があります

次のような機能があります

必要なページプロパティを定義
タイトルや見出しなど、ページに必要なプロパティを容易に表示して、編集できます。

複数のページを編集
複数のページを選択して一括でページプロパティを編集し、時間を節約できます。

プロパティの詳細なカスタマイズ
テンプレートやログイン、ページの言語を容易に定義し、必要に応じて調整できます。

コンテンツフラグメントを追加し、メタデータをカスタマイズ
アーカイブされたコンテンツフラグメントを使用して、ページにコンテンツを容易に追加できます。また、現在の使用状況に合わせて、メタデータを変更することも可能です。

メタデータとプロパティの詳細

ページプロパティをカスタマイズ

ページプロパティをカスタマイズ

必要最低限から詳細なレベルまで、ページプロパティを自在に編集してダイナミックなwebページを作成する方法をご覧ください。 

さらに詳しく

関連機能

マルチサイト管理

モバイルとwebのプロパティをひとつの基盤で管理し、様々なキャンペーンやメッセージングをまたいでブランドのアイデンティティを維持します。各地のビジネスユーザーは、地域ごとに固有の変更を加えてコンテンツを更新し、それぞれの地域に最適な情報を提供できます。

コンテンツフラグメント

ページに依存しないテキストを関連するメディアとともにデザイン、作成、キュレートおよび使用することで、カット&ペーストやリライトなしにコピーを容易に再利用します。

バージョン管理

バージョン管理とタイムワープ機能を使用して、公開済みサイトの過去のバージョンを自在に追跡します。ページのスナップショットを作成して任意のバージョンを復元したり、時間を遡って以前のページデザインを確認します。

Adobe Experience Managerがお客様のビジネスにどのように役立つのかをご案内します

Adobe Experience Managerがお客様のビジネスにどのように役立つのかをご案内します。