モダンアプリエクスペリエンスで場所やチャネルを問わずに顧客とコンタクト   

現代のブランドは顧客中心の大規模なエクスペリエンスをすばやく簡単に作成する方法を見つける必要性に迫られています。その実現には、マーケターと開発者の両方が迅速に制作するための適切なツールが必要です。 

マーケターと開発者には、迅速なイノベーションを実現するための俊敏な環境が必要

デジタル時代の消費者は、マーケターに日々新たな課題を投げかけています。消費者が、webやモバイルアプリを通じて利用するメディアの数は増え続け、より魅力的な体験を求めています。消費者はさらに魅力的なエクスペリエンスを求めています。読み込みが速いwebページだけでなく、高速な検索エンジンアルゴリズムも求められています。 

顧客との良好な関係を維持するには、マーケターと開発者が連携して現代的なアプリやヘッドレステクノロジーを最大限に活用したエクスペリエンスをすばやく構築してテストする必要があります。そのためには、web、モバイル、店舗内ディスプレイ、シングルページアプリケーション(SPA)、IoTアプリなど、あらゆるチャネルにまたがるコンテンツを提供しながら、複雑性を解消できるかどうかが鍵となります。 

しかし、マーケターや開発者にとって、効果的に連携し、コンテンツやキャンペーンをすばやくリリースして、それらの新しいエクスペリエンスを組織のワークフローや基準に統合することは難しいと感じられるかもしれません。

アドビがお手伝いします

モダンアプリエクスペリエンスは開発者が必要とする機能のほか、顧客体験管理の効率化や拡張に役立つマーケター向けの機能も備えています。 

開発者は、拡張性と安全性の高いクラウド環境内で、コードの品質を確保し、アプリのパフォーマンス管理をおこない、プロジェクトをセットアップ環境から開発環境、本番環境に迅速に移行するのに役立つ強力なツールを使用できます。IT部門は、マイクロサービスやAPI配信を含む最新のweb機能を提供するハイブリッド型のCMSを活用して、高性能なwebアプリやモバイルアプリ、新しいチャネルエクスペリエンスを作成できます。

マーケターがコンテンツの作成や編集をおこなっている間も、開発者は適切なキャンペーンコンテンツの接続や調達をすばやくおこなえます。その結果、魅力的にパーソナライズされたエクスペリエンスを提供して、その効果を測定し、継続的なイノベーションサイクルを通じて改良を重ねることができる高速なコラボレーションスタイルが実現します。

アドビのハイブリッドアーキテクチャの概要

利点

一度作成したものを、あらゆるチャネルで利用

効率的なCMSを活用すれば一度作成したコンテンツやエクスペリエンスをあらゆるチャネルで再利用できるので、チームとプロジェクトの俊敏性が高まります。

オンデマンド方式の開発者向け環境

開発者向け環境をすばやく構築し、新しいキャンペーンやエクスペリエンスを作成して、テストをおこなえます。

最新ツールに対応

ブランドエクスペリエンスとのつながりを維持し、あらゆるチャネルをまたいで一貫性を保ちながら、ReactやAngularなどのJSフレームワークをはじめとする俊敏な最新ツールで作業できます。

編集者セルフサービス

IoT、SPA、音声アシスタントなど、コンテンツが使用されるチャネルにかかわらず、開発者の助けを借りずにマーケターやコンテンツ制作者自身がコンテンツを編集できます。 

大企業向けのガバナンス

あらゆる編集者がカスタマイズ可能なガバナンスワークフローとアクセス制御の範囲内で作業をおこないながら、顧客体験の整合性を確保できます。

「Adobe Experience Managerのおかげで、コンテンツ制作者は企業の関心事や最新の出来事に関連するニュースとソートリーダーシップをいち早く公開できるようになりました。その結果、当社のポジティブなイメージが大々的に広まり、新たな顧客の獲得に役立っています」

Steven Lin氏(NRG Energy, Inc.シニアデジタルマネージャー)

モダンアプリエクスペリエンスの機能

ヘッドレスCMS

Adobe Experience Manager Sitesは、市場で最も革新的なツールを提供します。これにより、webやモバイル、今後出現するであろう新たなチャネルを含む新興チャネルをまたいで、コンテンツを利用したり、再利用したりできます。

シングルページアプリ編集

ReactやAngularなどのオープンソースフレームワークで作成されたシングルページアプリケーション(SPA)を、webサイト管理ツールと同様のドラッグ&ドロップ対応のエディターで編集、管理できます。

すぐに利用できるコンポーネント

パンくずリスト(階層リンク)、フォーム、ページナビゲーション、ティーザー、検索など、後方互換性を備えた標準装備のコンポーネントを使用してページを作成し、制作者と開発者の時間を節約します。

Adobe Experience Manager がお客様のビジネスにどのように役立つのかご案内いたします。

Adobe Experience Manager がお客様のビジネスにどのように役立つのかご案内いたします。