シングルページアプリ編集

ReactやAngularなどのオープンソースフレームワークで作成されたシングルページアプリケーション(SPA)を、webサイト管理ツールと同様のドラッグ&ドロップ対応のエディターで編集、管理できます。


読み込み速度の向上により、webページ全体のパフォーマンスを向上

顧客の関心は、容易にそれてしまうものです。webサイトに貼られているリンクをクリックしても、ページがなかなか読み込まれなければ、訪問者はすぐに立ち去ってしまうでしょう。読み込みに時間がかかり過ぎるページは、トラフィック量だけでなく、収益にも影響を及ぼす可能性があります。

シングルページアプリケーションは、この問題を解決するために生まれました。webサイトの各部分がシングルページアプリケーションの原理にもとづいて作成されていれば、コンテンツは一度だけ読み込まれます。一度読み込まれたコンテンツは、特定の情報がリクエストされると、ほぼ瞬時に表示されます。シングルページアプリ編集機能を使用すれば、コードを書けないユーザーでも効率的にシングルページアプリを編集できます。

次のような機能があります

シームレスなレイアウト
SPAエディターのドラッグ&ドロップサービスを通じてAdobe Experience Managerの機能を活用できます。

CMSガバナンス
コードを書けないユーザーでも、Adobe Experience ManagerのCMS機能を使用してSPAを編集、管理できます。

インコンテクスト編集
たとえコンテンツをJSONとして処理するwebアプリケーションであっても、制作者はコンテンツがどのように表示されるのかをプレビューで確認しながら変更点を編集できます。

 

シングルページアプリ編集の詳細

シングルページアプリケーションの作成

シームレスなアプリエクスペリエンスを構築して、webページの編集を簡略化する方法をご覧ください。

さらに詳しく

シングルページアプリがもたらす効果

今日のオンライン業界において、偉大な力を発揮するユーザー体験をご覧ください。

さらに詳しく(英語)

ハイブリッドCMSでSPAの管理を迅速化

ハイブリッドコンテンツ管理システム(CMS)のSPAエディターで、コンテンツ作成を高速化し、IT担当者の時間を削減する方法をご紹介します。

さらに詳しく

関連機能

すぐに利用できるコンポーネント

パンくずリスト(階層リンク)、フォーム、ページナビゲーション、ティーザー、検索など、後方互換性を備えた標準装備のコンポーネントを使用してページを作成し、制作者と開発者の時間を節約します。

インコンテクスト編集

アドビのインコンテクストなWYSIWYGインターフェイスや、ドラッグ&ドロップ操作で編集可能なコンポーネント、シンプルなショートカット、視覚的な検索、再利用可能なコンテンツなどを使用して、ページをすばやく容易に構築、公開、更新します。

レスポンシブwebデザイン

レイアウトやテキストサイズ、コンテンツ、ナビゲーション、画像などの要素が顧客のデバイスに合わせて自動的に調整され、チャネルをまたいで無制限に再利用できるwebデザインを実現します。

Adobe Experience Managerがお客様のビジネスにどのように役立つのかをご案内します

Adobe Experience Managerがお客様のビジネスにどのように役立つのかをご案内します。