スタイルシステム

あらゆるコンポーネントやページをまたいでスタイルとデザインの一貫性を維持します。バックエンドの開発は必要ありません。あらかじめ定義した複数のバリエーションの中から、希望のスタイルを選択するだけで、フォントやカラー、フォーマットなどを瞬時に適用します。スタイルの適用は、ページのデザイン中にいつでも実行できます。

AEM Sitesでコンテンツを活用するヒントを読む(英語)


ワンクリックでパーフェクトな仕上がり

新しいサイトのために魅力的な要素を作成する作業には、クリエイティビティが要求されます。エネルギーを注ぐべきは魅力的な要素の作成であって、その中に含まれるタイトルやリストのスタイルを適用する作業を何度も繰り返すことではないはずです。

Adobe Experience Manager Sitesのスタイルシステムなら、ドロップダウンメニューをクリックするだけで、個々の要素やページ全体にスタイルを適用できます。追加の開発は不要となり、クリエイティビティの浪費を防げます。

次のような機能があります

スタイルの適用が容易に
Adobe Experience Manager Sitesのコアコンポーネントやテンプレートエディター、レスポンシブレイアウトと組み合わせて使用すれば、表現力豊かなビジュアルをすばやくデザインできます。この強力な機能は、大きな可能性を生み出します。

柔軟に、効率的に、スマートに
統一されたスタイルを、ページ全体または特定のコンポーネントにワンクリックで適用できます。これにより、クリエイティビティが無駄な作業に浪費されるのを防ぎます。

コーディング作業を最小限に
コンポーネントにはまったく手を加えずに、CSSやJavaScriptのみでスタイルを作成できます。

 

スタイルシステムの詳細

スタイルの管理

スタイルシステムの詳細と、コンポーネント内でスタイルクラスを定義する方法をご覧ください。

さらに詳しく

関連機能

エクスペリエンスフラグメント

コンテンツとレイアウトをグループ化し、チャネルに依存しない再利用可能なフラグメントを作成します。このフラグメントはあらゆるスクリーンへの公開が可能で、複数のクリエイティブアセットを作成することなく、あらゆるメッセージとデザインに一貫性を持たせます。

コンテンツフラグメント

ページに依存しないテキストを関連するメディアとともにデザイン、作成、キュレートおよび使用することで、カット&ペーストやリライトなしにコピーを容易に再利用します。

バージョン管理

バージョン管理とタイムワープ機能を使用して、公開済みサイトの過去のバージョンを自在に追跡します。ページのスナップショットを作成して任意のバージョンを復元したり、時間を遡って以前のページデザインを確認します。

Adobe Experience Managerがお客様のビジネスにどのように役立つのかをご案内します

Adobe Experience Managerがお客様のビジネスにどのように役立つのかをご案内します。