単なる宣伝を超え、新たなビジネス機会をもたらす広告

現代の広告では、データが大きな比重を占めています。しかし、肝心なのはデータそのものではなく、それを生かす仕組みです。アドビの先進的な動画広告機能は、データをAdobe Primetimeのテクノロジーと融合させることで効果を発揮しています。視聴者には広告エクスペリエンスの向上を、広告主にはパフォーマンスの向上を、広告媒体には卓越した広告在庫をもたらします。

広告の新時代    

データと広告テクノロジーの進化はとどまるところを知らず、広告業界を一変させています。番組制作会社や有料テレビ事業者への影響は計り知れません。

広告主となる企業は、広告へのROIを可能な限り高めたいと考えています。こうした企業は、データと最新の広告テクノロジーを活用して広告のターゲティングを強化し、ROIの向上を期待しています。一方で、今日の視聴者は、広告なしにコンテンツを視聴する選択肢を数多く持つようになっています。的外れの広告を見せ続けたのでは、視聴者の満足度が低下し、視聴者離れを引き起こしかねません。

何より重要なのは、動画広告在庫に大きな価値があるという点であり、デモグラフィックベースの広告販売から最善の収益が得られていることを確認する必要があります。また、大規模なライブイベントのような複雑な状況下で広告を確実に挿入できなければ、大きな収入機会を逃し、取り返しのつかない事態になる可能性があります。

アドビがお手伝いします

Adobe Primetimeなら、データと先進の広告テクノロジーを活用して、動画広告在庫の収益性を向上させることができます。Adobe Primetimeは既に世界屈指の大手メディア企業で採用されており、巨大で複雑なライブイベントの際にも、ターゲティングされたテレビ放送品質の視聴エクスペリエンスを提供しています。

Adobe Primetimeがあれば、新たなデータを探し求める必要はありません。Adobe AnalyticsとAdobe Senseiのマシンラーニング(機械学習)によって既存のデータを活用し、広告のターゲティングを強化できます。 主要なデモグラフィックセグメントごとに、デバイスをまたいで展開する広告キャンペーンの効率を最大限に引き上げることができます。

動的な広告挿入や広告配信の最適化などの機能を活用して視聴者ごとにパーソナライズされたスムーズな広告エクスペリエンスを無駄なく実現し、収益を拡大につなげます。 

アドビは独立した第三者であり、パブリッシャーではありません。中立的なサービスとして、安心してご利用いただけます。

広告収入の増大を支える機能

動的な広告挿入

世界有数のメディア企業各社は、Primetimeの動的な広告挿入機能を利用して、大規模なライブイベントの際にテレビ放送品質のターゲティングされた動画広告を提供しています。

広告配信の最適化

マシンラーニング(機械学習)を活用し、サードパーティの測定によるデモグラフィックセグメントを対象とした広告キャンペーンの無駄を大幅に削減します。

Adobe Primetimeがお客様のビジネスにどのように役立つのかをご案内します。

Adobe Primetimeがお客様のビジネスにどのように役立つのかご案内いたします。