機能

同時視聴数モニタリング

あらゆるストリーミング有料テレビをまたいでアカウントの不正共有を低減します。


加入者と動画コンテンツの流出を抑制

TV Everywhereは、高い利便性によって加入者を満足させ、事業者に新たなビジネスチャンスをもたらします。しかしその一方で、アカウントの不正共有によってサブスクリプション収入が大きく損なわれる可能性は常に存在しています。 

Adobe Primetimeの同時視聴数モニタリング機能なら、アカウントの不正共有を察知し、制限できます。視聴行動のモニタリングを可能にし、有料テレビのあらゆるコンテンツをまたいでアクセスルールを適用できます。

次のような機能があります

リアルタイムモニタリング
有料テレビや番組制作会社のサイトとアプリを横断的にモニタリングし、同じアカウントによる同時視聴を検出するとともに、厳密な権利付与ルールを適用できます。Adobe Primetimeは、OATCのリソース使用率モニタリング規格に適合しています。

カスタマイズ可能なルール
場所やデバイスの種類、有料テレビ事業者の規定などにもとづいて、同時視聴の監視と制限の方法を選択できます。必要に応じて、カスタムメタデータと画面表示メッセージをルールに追加できます。

カスタマイズ可能な利用者向けメッセージとアクション
事業者が定める同時視聴ルールを超えるアクセスがあった場合に、誰にメッセージを表示し、どのような対応をさせるか(特定のストリームの終了など)を設定できます。

シンプルな実装
ハートビートとクエリ呼び出しの両方をひとつのREST APIで処理するため、あらゆるプラットフォームに容易に実装できます。

同時視聴数モニタリングの詳細

同時視聴率モニタリングをより深く理解する

同時視聴数モニタリングの詳しいユースケースやセキュリティ条件、ドキュメントなどをご確認ください。

さらに詳しく(英語)

関連機能

認証

米国の有料テレビ加入世帯の99%をサポートする、エミー賞を受賞したソリューションによって、有料テレビ番組をあらゆるデバイスに提供します。

TVSDK

単一のワークフローを使用して動画を作成し、あらゆるデバイスとプラットフォームをまたいで提供します。

Adobe Primetimeがお客様のビジネスにどのように役立つのかをご案内します。

Adobe Primetimeがお客様のビジネスにどのように役立つのかご案内いたします。