機能

動的な広告挿入

世界有数のメディア企業各社は、大規模なライブイベントを含む最も複雑な状況においても、Adobe Primetimeの動的な広告挿入機能を利用して、テレビ放送品質のターゲティングされた動画広告を提供しています。


テレビのようで、テレビを超えるエクスペリエンスを

今や、テレビ番組はテレビで見るものとは限りません。スマートフォンやタブレット、ノートPCなどのデバイスでも視聴します。ただし、こうしたデバイスで見る場合にも、視聴者は常にテレビ放送品質のエクスペリエンスを期待します。スポーツイベントのような複雑な状況や、プログラマティック広告のリアルタイムな意思決定をしている最中であっても、そうしたエクスペリエンスを提供し続ける必要があります。しかも、広告在庫が表示される時間は非常に短く、一瞬でもテクノロジーに隙が生じると、大きな売上機会を喪失しかねません。 

Adobe Primetimeの動的な広告挿入なら、通常の番組放送に加え、生放送やオンデマンド放送においても、バッファリングや再生エラーなくターゲティング広告を配信できます。最先端の広告サーバーと連携して複雑さを解消し、視聴の常時性を確保しながらスキップ可能なVAST規格広告にも対応し、高品質な広告エクスペリエンスを提供できます。あらゆるデバイスをまたいで優れた視聴エクスペリエンスを提供することにより、顧客のエンゲージメントと収益性を向上させます。

次のような機能があります

広告収入を最大化
設定した在庫ルールにもとづいて広告サーバーにコールを送信し、リダイレクトコールのターゲティングパラメーターを制御します。挿入する広告の選定は、挿入の直前に実施します。アドビの動的な広告挿入は、ビューアビリティに関するIABの標準に準拠し、最大限のパフォーマンスをもたらします。

巨大イベントの生放送に対応
世界屈指のメディア企業各社は、スーパーボウルやオリンピックなど、大規模なライブイベントの際にAdobe Primetimeを使用しています。

高い柔軟性
市場に存在する主要な広告サーバーとの連携や、複数のプラットフォームをまたぐDRMのネイティブなサポートにより、目的に合った広告挿入を実現します。

優れた視聴エクスペリエンス
リアルタイムのクリエイティブトランスコードを活用して、高品質なプログラマティック広告を提供し、テレビ放送品質のシームレスな広告エクスペリエンスをあらゆるスクリーンをまたいで実現します。VAST規格広告への対応により、視聴者による広告スキップ操作に対応できます。

ダイナミック広告挿入の詳細

動的な広告挿入を開始

動的な広告挿入やCreative Repackaging Service(CRS)の詳細について、ご覧ください。

ユーザーガイドを見る(英語)

関連機能

広告配信の最適化

マシンラーニング(機械学習)を活用し、サードパーティの測定によるデモグラフィックセグメントを対象とした広告キャンペーンの無駄を大幅に削減します。

Adobe Primetimeがお客様のビジネスにどのように役立つのかをご案内します。

Adobe Primetimeがお客様のビジネスにどのように役立つのかご案内いたします。