行動ターゲティング

以前の訪問パターンや興味対象の商品、検索、購入、キャンペーン提示、キャンペーン提示のレスポンス、さらには新規訪問者か再訪問者か、顧客か見込み客などかにもとづいてターゲティングします。これらの情報を使用して、より効率的なキャンペーンを展開します。



行動から導き出されるインサイト

何が好きか、何を探しているか、どのくらいの金額かなど、訪問者から得られる様々な情報を、顧客にいつでも適切なタイミングで最適なエクスペリエンスを提供するための重要なインサイトとして活用しましょう。

行動ターゲティングなら、訪問頻度や訪問時間、購入金額、訪問曜日など、顧客の行動にもとづいてパーソナライズするためのルールを設定できます。プロファイルデータセットの一部として収集したこれらの行動データを、より的確なパーソナライズのための基準として使用できます。常に変化し続ける訪問者の行動に合わせて、訪問者のプロファイルを常に最新の状態に保ち、訪問者ごとに訴求力のあるエクスペリエンスを、あらゆるチャネルをまたいでリアルタイムに提供し続けることができます。

次のような機能があります

あらゆる行動にもとづくパーソナライゼーション
Adobe Targetは、デジタルのあらゆる顧客接点をまたぐ顧客行動などを含む顧客データの全体像を把握し、パーソナライゼーションのきめ細かい最適化に活用します。例えば、webサイトへの訪問回数が週3回以上の再訪問者や、特定のカテゴリーを好む訪問者、2番人気の記事をクリックした訪問者、ある特定の日の特定の時間帯にwebサイトを訪問した訪問者などに向けて、エクスペリエンスをパーソナライズすることができます。細かい訪問者行動にもとづいて、エクスペリエンスをカスタマイズできます。

オムニチャネルパーソナライゼーション
Adobe Targetなら、顧客がどの顧客接点でやり取りしていても、訪問者に関する単一のプログレッシブなプロファイルにもとづいて、一貫性のあるエクスペリエンスを提供できます。

リアルタイムパーソナライゼーション
訪問者の行動は時間とともに変化し、同じターゲティング基準が当てはまらなくなる可能性があります。Adobe Experience Cloudのデータ基盤であるAdobe Targetなら、訪問者の行動が変わっても、いつでもその訪問者に合致したエクスペリエンスを提供できます。webやモバイルアプリ、インターネット接続デバイスなど、顧客とブランドの接触方法を問わず、訪問者に対して常に適切なエクスペリエンスをリアルタイムに提供できます。

行動ターゲティングの詳細

行動ターゲティングの実際

行動ターゲティングや行動ターゲティングを使用してオーディエンスごとにパーソナライズされたコンテンツを提供する方法についてご覧ください。

さらに詳しく

複数のオーディエンスに同時対応

一度に複数のオーディエンスをターゲティングできます。エクスペリエンスターゲティング(XT)では、訪問者がサイトを訪問してアクティビティを開始するとすぐに、個々の訪問者の評価をおこない、適切なエクスペリエンスを提供します。

さらに詳しく

関連機能

ワンクリックでパーソナライズ

テストとパーソナライゼーションをワンクリックで実現する強力な人工知能を活用し、訪問者ごとに最も効果的なエクスペリエンスを特定します。

ロケーションベースのパーソナライゼーション

一般的な場所や特定の場所に関連するコンテンツをリアルタイムに提供することで、広域と狭域の両方の位置情報に応じて顧客体験をパーソナライズします。

プロファイルとセグメンテーション

Adobe Targetを使用して、サイトの滞在時間やブラウザーの履歴、年齢、性別、ロイヤルティステータスなどの情報を、ひとつのプログレッシブなプロファイルにまとめます。CRMなどに格納されている独自のデータをプロファイルにインポートし、顧客をさらに深く理解するためのデータ基盤を構築します。

お客様のビジネスに役立つAdobe Targetの機能についてご案内します。

Adobe Targetがお客様のビジネスにどのように役立つのかをご案内します。