Adobe Targetパッケージの比較

企業ごとのビジネスニーズに適切なAdobe Targetをお選びいただけます。顧客向けコンテンツのテストと最適化はあらゆる企業が必要とする機能ですが、当面はそれだけで十分というユーザーには、Adobe Target Standardをお勧めします。一方、より大規模な最適化をお求めの場合は、Adobe Target Premiumをご検討ください。

Adobe Targetの機能

Adobe Target Standard


Adobe Target Premium


A/B/Nおよび多変量テスト

ルールベースおよびロケーションベースのパーソナライゼーション

自動割り当て:Adobe Senseiが提供する動的なマルチアームドバンディットテスト

Visual Experience Composer(WYSIWYGによる編集)

PCおよびモバイル向けwebサイト(クライアントサイドまたはサーバーサイド)

SDKまたはサーバーサイドAPIを使用したモバイルアプリ

開封時または作成時の電子メール

ブラウザー以外のサポート(IoT、セットトップボックス、インテリジェントデバイス、ATM、キオスクなど)

Adobe Senseiによるパーソナライズされたアイテムおよびコンテンツのレコメンデーション

Adobe Senseiによるオファーの自動パーソナライゼーション

自動ターゲット:Adobe Senseiを活用したワンクリックによるエクスペリエンスのパーソナライゼーション

マシンラーニング(機械学習)モデルのための人工知能(AI)によるインサイトレポートの可視化

ユーザー権限に関するグローバルなコーポレートガバナンス

Adobe Target Standard

導入のご相談

Adobe Target Premium

導入のご相談

出典   |   免責条項

卓越した顧客体験を提供するためには、優れたツールが必要です。

アドビは、顧客体験の最適化基盤において、市場をリードする唯一の存在です。その詳細を「Forrester Wave™:エクスペリエンスの最適化プラットフォーム(2018年第2四半期)」のレポートでご確認ください。

さらに詳しく

すべての利点

ユーザー事例

リソースと

ドキュメント

お客様のビジネスに役立つAdobe Targetの機能についてご案内します。

Adobe Targetがお客様のビジネスにどのように役立つのかをご案内します。