インターネット接続デバイスの最適化

日々インターネットにつながる新しいデバイスや製品が登場している中で、顧客体験も高度化しています。アドビはインターネットにつながるあらゆる製品について、そのテストとエクスペリエンスのパーソナライズを支援します。


ブラウザーの領域を超えてあらゆるスクリーンを最適化

今日、汎用的なデジタルプラットフォーム向けの最適化だけでは不十分です。IoTや最先端のテクノロジーのおかげで、今や顧客体験はあらゆる場所に存在し、それらをwebコンテンツと同様にテストし、パーソナライズできる基盤が求められているのです。それさえあれば、顧客がどこにいても、最適なエクスペリエンスを提供できます。

Adobe Targetを活用してインターネット接続デバイスを最適化すれば、高機能webやモバイルやウェアラブル、ゲームコンソール、ATM、セットトップボックス、その他の新興テクノロジーを含むあらゆるプラットフォームをまたいでテストと最適化、パーソナライゼーションを効率化できます。ブラウザーという枠組みを超え、究極のエクスペリエンスを提供できます。

次のような機能があります

統合されたひとつの配信基盤
Adobe Targetでは、web以外のエクスペリエンスをテスト、パーソナライズするために、特別なアドオンやテクノロジーを追加する必要はありません。統合されたひとつの配信基盤から、webやモバイル、アプリ、IoTを含むあらゆるデバイスをテスト、パーソナライズ、レコメンデーション、最適化できます。

あらゆるデバイスに対応
例えば、家電や自動車に搭載されたスマートスピーカーを通してパーソナライズされた対応をテストしたり、コネクテッドTVを通してレコメンデーションを提供することも可能です。また、ファストフード店のタッチスクリーンやATM、自動販売機など、店内のキオスク端末を介して提供する様々なオファーをテストしたり、  VR/ARアプリケーションを最適化することも可能です。可能性は果てしなく広がるとともに、あらゆるテストや最適化はwebサイトと同等の容易さで可能になります。

オフラインの最適化
顧客がデバイスを使用していないときでも、エクスペリエンスを最適化できます。Adobe Targetなら、ダイレクトメールの送信やコールセンターのスクリプトをパーソナライズできます。また、実店舗においては、パーソナライズされた最強のエクスペリエンスを顧客に届けるために必要な情報を従業員に提供できます。Targetは、あらゆる場面の最適化に対応します。

インターネット接続デバイスの最適化の詳細

ひとつのプロファイルが無限の可能性を創出

顧客とのあらゆるやり取りによって強化され、拡充された単一の顧客プロファイルをもとに、優れたパーソナライゼーションと最適化を実現する方法をご覧ください。

記事を読む

関連機能

サーバーサイド最適化

Adobe TargetのサーバーサイドAPIを使用して、サーバーサイドでテストとパーソナライゼーションを実行したり、node.js環境を利用してクライアントサイドでjavascriptコードを実行します。こうした一連の作業を、統合されたひとつの配信基盤から実行します。

モバイルの最適化

顧客行動やモバイルコンテクストにもとづいて、モバイルサイトとモバイルアプリをテストおよびパーソナライズします。反復的なテストに加え、ルールベースと人工知能(AI)によるパーソナライゼーションを通してエンゲージメントを高め、コンバージョンにつながるインタラクションを提供します。

行動ターゲティング

以前の訪問パターンや興味対象の商品、検索、購入、キャンペーン提示、キャンペーン提示のレスポンス、さらには新規訪問者か再訪問者か、顧客か見込み客などかにもとづいてターゲティングします。これらの情報を使用して、より効率的なキャンペーンを展開できます。

お客様のビジネスに役立つAdobe Targetの機能についてご案内します。

Adobe Targetがお客様のビジネスにどのように役立つのかをご案内します。