電子メールの最適化

サーバーサイドのアーキテクチャ、マーケターのによる真のリアルタイム制御、実装の柔軟性などを特徴とするAdobe Targetを使用して、作成、送信、開封時に電子メールをテストおよびターゲティングし、パーソナライズします。 


クリックごとに変化する電子メール

電子メールはしばしば顧客との最初の接点になりますが、受信箱にメッセージが大量に届けば、顧客のメール疲れを引き起こしかねません。そのような状態で、顧客との意味のあるインタラクションまで進むことは困難です。

Adobe Targetが提供する電子メールの包括的な最適化は、プロセスのあらゆるタイミングで、様々な方法によって電子メールをパーソナライズできるテクノロジーにより、マーケターが自身の手で電子メールを制御できる基盤を提供します。シンプルかつパワフルなアプローチにより、1回1回の「送信」の効果を最大化し、オーディエンスを魅了して、価値を高めます。

次のような機能があります

レコメンデーションの最適化
内容が実取引か販促かを問わず、電子メールの作成または送信時に、ターゲティングかつパーソナライズされたレコメンデーションを追加できます。購入履歴や買い物かごで放棄された商品、クロスセル、アップセルのオプションなどにもとづいてレコメンデーションを作成できます。

電子メールのテスト
電子メールの作成または送信時に、構成やデザインを変え、様々なバリエーションをテストできます。

動的な電子メール
初回または複数回の視聴時にメッセージを動的に変更できます。ブラウザーやメールクライアントでコンテクストに即したリアルタイムな関係を構築します。

ランディングページのエクスペリエンスとの同期
ランディングページのエクスペリエンスと、そのページに導く電子メールのエクスペリエンスを一致させることができます。

 

電子メールの最適化の詳細

的確なレコメンデーションを提供

キャンペーンのニーズに応じて、APIを配信したり、「rawbox」電子メール向けのテンプレートやダウンロード専用のテンプレートなどを使用する方法について、ご覧ください。

さらに詳しく

関連機能

webサイトの最適化

オファーとレイアウトの最適な組み合わせを瞬時に把握して実行に移します。顧客のアクションを促し、コンバージョンにつなげます。

サーバーサイド最適化

Adobe TargetのサーバーサイドAPIを使用して、サーバーサイドでテストとパーソナライゼーションを実行したり、node.js環境を利用してクライアントサイドでjavascriptコードを実行します。こうした一連の作業を、統合されたひとつの配信基盤から実行します。

自動オファー

Adobe Senseiが提供するマシンラーニングの各種アプローチを介してテストを大規模に自動化し、訪問者ごとに最も効果の高いオファーを特定します。

お客様のビジネスに役立つAdobe Targetの機能についてご案内します。

Adobe Targetがお客様のビジネスにどのように役立つのかをご案内します。