Adobe Targetの機能

あらゆる顧客接点のあらゆるエクスペリエンスを改善したいと願うマーケターは、少なくないでしょう。Adobe Targetのテストおよびパーソナライゼーション機能なら、容易かつ効果的に最適化できます。

実験と学習

時間と場所を問わず、A/Bまたは多変量テストを実施

顧客と企業のあらゆる接点でテストを実施できます。テストの作成と結果の確認が容易です。

画像やコピー、UIなどを含むあらゆるエクスペリエンスを比較テストし、効果の高いエクスペリエンスを特定します。Targetの厳格なテスト方式は、複数のバリュエーションのエクスペリエンスを同時にテストし、勝者をより早く正確に特定することを目的に設計されています。

A/Bテストについて詳しく見る

画像、レイアウト、背景色、コピーなど、複数の要素を同時にテストし、最も効果の高い組み合わせを特定できます。

多変量分析テストについて詳しく見る

最も効果的なエクスペリエンスにトラフィックを早めに自動で割り当てることで訪問者を増やし、コンバージョンおよび収益をアップできます。

マルチアームドバンディットテストについて詳しく見る

最適化と勝者の特定

オファーとレイアウトのベストな組み合わせを瞬時に把握して実行に移すことで、顧客のアクションを促し、コンバージョンにつなげることができます。

webサイトの最適化について詳しく見る

シングルページアプリの顧客体験をテスト、最適化、パーソナライズできます。

シングルページアプリの最適化について詳しく見る

テスト対象はwebサイトのみではありません。テストは、モバイルの最適化やパーソナライゼーションにも大いに役立ちます。モバイルの勝者エクスペリエンスの効果をできるだけ早く、できればテストの段階から最大限に高めましょう。

モバイルの最適化について詳しく見る

サーバーサイドの最適化とパーソナライゼーションアクティビティが、Targetの配信プラットフォームから一元的に実行できます。また、アドビのnode.js環境を使用すれば、クライアントサイドのJavaScriptコードをサーバーサイドでも実行できます。

サーバーサイド最適化について詳しく見る

サーバーサイドのアーキテクチャ、マーケターによる真のリアルタイム制御、実装の柔軟性などを特徴とするAdobe Targetを使用して、作成、送信、開封時に電子メールをテストおよびターゲティングし、パーソナライズします。

電子メールの最適化について詳しく見る

日々インターネットにつながる新しいデバイスや製品が登場している中で、顧客体験も高度化しています。アドビはインターネットにつながるあらゆる製品について、そのテストとエクスペリエンスの最適化を支援します。

インターネット接続デバイスの最適化について詳しく見る

テストおよびパーソナライゼーションアクティビティを実際にアクティブにすることなくレビューできます。主要な関係者は共有可能なリンクを使用して各バリエーションを詳細にプレビューできるので、確実なレビューを実施できます。

プレビュー表示のQAについて詳しく見る

カスタマージャーニー全体をまたぎ、テストやパーソナライゼーションの過程で生じた様々なエクスペリエンスのバリエーションを先行取得してキャッシュします。これにより、インターネットやネットワークが切断されているときでも常時パーソナライズが可能になり、エクスペリエンスの提供スピードとパフォーマンスが向上します。

エクスペリエンスの先行取得について詳しく見る

あらゆるエクスペリエンスを常に最適化

様々なプラットフォームにまたがるリアルタイムの最適化で、インサイトを即座にフル活用しましょう。実行前に関係者とバリュエーションを共有することも容易です。

あらゆるエクスペリエンスを常に最適化

パーソナライズとプロモーション

あらゆる顧客にパーソナライズされたエクスペリエンスを提供

人工知能(AI)によって進化したパーソナライゼーションエンジンを活用し、顧客が期待するパーソナライズされたエクスペリエンスを常に正確にオファーできます。

性別、年齢、ブランド好感度など、サイトから取得できるあらゆるプロファイルデータにもとづいてパーソナライズできます。また、様々な顧客接点をまたいでパーソナライゼーションを推進するための独自のルールを構築します。

ルールベースのパーソナライゼーションについて詳しく見る

ワンクリックでテストおよびパーソナライゼーションが可能になる、強力なAI機能を活用することで、個々の訪問者について最も効果的なエクスペリエンスを特定できます。

ワンクリックでのパーソナライゼーションについて詳しく見る

Adobe Targetを使用してサイトの滞在時間、ブラウザーの履歴、年齢、性別、ロイヤルティステータスなどの情報を収集し、これらのデータを統合された訪問者プロファイルに格納できます。CRMデータやサードパーティから購入したデータを統合プロファイルにインポートすれば、顧客をより詳細に把握できます。

プロファイルとセグメント化について詳しく見る

性別、年齢、職業、言語、ロイヤルティ、ブランド好感度、検索キーワードなど、サイトから取得できるあらゆるプロファイルデータにもとづいてパーソナライズできます。また、あらゆる顧客接点をまたいでパーソナライゼーションを推進するための独自のビジネスルールを構築します。

行動ターゲティングについて詳しく見る

Adobe Senseiが提供する機械学習の各種手法を活用して、大規模なテストを自動化することで、個々の訪問者について最適なオファーを特定できます。

自動オファーについて詳しく見る

AIを活用したパワフルなアルゴリズムを使用して、カスタマージャーニー全体にわたり、顧客が関心を示しそうな商品やコンテンツを自動表示できます。IT部門の手を煩わせることなく、直観的なインターフェイスでレコメンデーションの格上げ、重み付け、フィルタリングができます。

商品のレコメンデーションについて詳しく見る

他の顧客の閲覧状況やトレンドの状況にもとづき、購読者に対してコンテンツのレコメンデーションをおこなうことで、訴求力の高いエクスペリエンスを提供し、サイトの滞在時間を伸ばします。

コンテンツとメディアのレコメンデーションについて詳しく見る

複数の地域にわたりビジネス展開している場合でも、個々の地域特性に合わせたエクスペリエンスを提供することができます。訪問者の所在地を特定し、オファー、画像、コンテンツなどをその地域に合わせてパーソナライズできます。

ロケーションベースのパーソナライゼーションについて詳しく見る

誰が何にアクセスできるかを常にコントロールしつつ、パワフルでパーソナライズされた顧客体験を構築するための権限を、個人およびチームに付与します。

企業ガバナンスについて詳しく見る

関連トピックス

お客様のビジネスに役立つAdobe Targetの機能についてご案内します。

Adobe Targetがお客様のビジネスにどのように役立つのかをご案内します。