マルチアームドバンディットテスト

最も効果の高いエクスペリエンスにトラフィックを早めに自動的に割り当て、コンバージョンと収益を向上させます。


高性能なテストで最適なエクスペリエンスを提供

A/Bテストの短所は、勝者が特定されるまでの間、効果の低いオプションにもトラフィックを送り込んでしまうことです。今はスピードが何よりも大切な時代です。プロモーションを展開する場合や、変化の激しいポップカルチャーを活用する場合、ただ単に早く結果が欲しいだけであっても、効果の低いエクスペリエンスに顧客を送り込むような無駄は避けたいところです。

Adobe Targetのマルチアームドバンディットテスト機能を活用すれば、この問題を解決できます。この高度な自動割り当て機能は、テスト対象のバリエーションの中で効果の高いものを正確に導き出し、勝者エクスペリエンスに対して自動的にトラフィックを送り込みます。
効果のあるものを選択し、それ以外のものを下げることによってリスクを抑え、ROIを向上させます。

次のような機能があります

より高度で迅速なテスト
ベストなエクスペリエンスをすばやく正確に自動検出して提供し、コンバージョンと収益を向上させることができます。

信頼性の高い停止基準
あるエクスペリエンスが勝者であると明確に判断された場合、アドビの停止基準にもとづいてその場で通知されるので、テストを終了し、最適なエクスペリエンスでその後の作業を進めていくことができます。アドビの停止基準は95パーセントの正確さを誇っています。

インテリジェントロジック
標準的なA/Bテストと異なり、このアプローチでは、訪問者の80%がインテリジェントロジックを使用して割り当てられ、残りの20%は変化する訪問者の行動に合わせてランダムに割り当てられます。

Adobe Targetのマルチアームドバンディットテストについて詳しく見る

勝者を自動選択

自動割り当てにおいて、「管理」は一切不要です。あらゆるエクスペリエンスの間接的な比較を通して、常に真の勝者を導き出すことができます。実際をご覧ください。

さらに詳しく

テストと自動化の詳細

学習と最適化を進めながら、的確なエクスペリエンスを見出すことでコストやオーバーヘッドを削減する方法について、ご確認ください。

ガイド「効果的なパーソナライゼーションに向けた基盤の選定と最適化プロセスの構築」を読む    

関連機能

A/Bテスト

画像やコピー、UIなどを含むあらゆるエクスペリエンスを比較テストし、効果の高いエクスペリエンスを特定します。Adobe Targetの厳正なテスト手法は、webやモバイルアプリ、IoTなどのチャネルをまたぎ、クライアント側とサーバー側の両方で複数の変数をテスト可能です。

モバイルの最適化

顧客行動やモバイルコンテクストにもとづいて、モバイルサイトとモバイルアプリをテストおよびパーソナライズします。反復的なテストに加え、ルールベースと人工知能(AI)によるパーソナライゼーションを通してエンゲージメントを高め、コンバージョンにつながるインタラクションを提供します。

サーバーサイド最適化

Adobe TargetのサーバーサイドAPIを使用して、サーバーサイドでテストとパーソナライゼーションを実行したり、node.js環境を利用してクライアントサイドでjavascriptコードを実行します。こうした一連の作業を、統合されたひとつの配信基盤から実行します。

お客様のビジネスに役立つAdobe Targetの機能についてご案内します。

Adobe Targetがお客様のビジネスにどのように役立つのかをご案内します。