Adobe Targetの新機能

イノベーションを続けるAdobe Targetを活用しましょう。最新のアップデートでは、パーソナライズ機能が大幅に強化されました。人工知能(AI)を利用して、訪問者の詳細なインサイトを獲得し、いつでも、どこでも他に類を見ないレベルのパーソナライズされた顧客体験を提供できます。

新しいレコメンデーションアルゴリズム

新しいレコメンデーションアルゴリズム

最後に閲覧したアイテムに加え、レコメンデーションをさらにパーソナライズします。アドビの新しいマシンラーニング(機械学習)を利用したアルゴリズムでは、ユーザーの過去の閲覧履歴や購入行動にもとづいて、パーソナライズされたレコメンデーションを提供できます。

さらに詳しく (英語)

SDKで最適なデプロイメントを実現

SDKで最適なデプロイメントを実現

開発者向けの新しいNode.js SDKを用いて、ブラウザー外でJavaScriptコードを実行できるようになりました。 最新の配信APIを基に構築したNode.js SDKにより、開発者はページの読み込みパフォーマンスを最適化し、かつてないほど迅速にパーソナライズされたエクスペリエンスを提供することができます。

さらに詳しく (英語)

Adobe Target

大規模なパーソナライゼーションを成功させるには、人工知能の活用と迅速な顧客対応の両方が必要です。Adobe Tagetでは定期的に、価値のある新機能をリリースし、両分野の最前線でイノベーションを続けています。これにより、高度にパーソナライズされたエクスペリエンスを作成し、より多くのオーディエンスにより迅速にリーチすることが可能になります。

Adobe Targetに追加される新機能により、マシンラーニングのバックグラウンドでの機能をより理解できるようになり、SPAのwebサイトをより使いやすく、パーソナライズできるようになります。価値ある最新機能をご確認ください。

Adobe Target (英語)のリリースノートを読む

Experience Leagueに、パーソナライゼーションに関する動画や記事、チュートリアルなど、新しいコースとコンテンツが追加されています。ベストプラクティスを学び、スキルを磨いてパーソナライゼーションの専門家になりましょう。 今すぐExperience Leagueを見る(英語)

Adobe Targetは、Apple Intelligent Tracking Prevention (ITP)2.1と2.2およびGoogle SameSiteのCookieポリシーに準拠するようになりました。また、統合プロファイルやグローバルなエッジネットワークにより、これらの新しいプロトコルの影響を受けずに、チャネルをまたいでパーソナライゼーションを提供することもできます。

Apple ITP 2.1と2.2のサポートについて詳しく見る(英語)
Google SameSiteのCookieポリシーのサポートについて詳しく見る(英語)

A/Bテストやエクスペリエンスターゲティングアクティビティにもとづくレコメンデーション機能を使用して、レコメンデーションをブレンドし、新しいユースケースと優れたパーソナライゼーション戦略を構築します。

商品のレコメンデーションについて詳しく見る
コンテンツとメディアのレコメンデーションについて詳しく見る

すべてのデータから、機械学習モデルにとって最も重要な訪問者属性や特性を見極め、提供するエクスペリエンスを決定します。

重要な属性レポート(英語)
について詳しく見る

機械学習モデルによって特定された重要なオーディエンスについて、そのオーディエンスの規模と、オファーやエクスペリエンスへの反応を学習します

プロファイルとセグメント(英語)について詳しく見る

1回のサーバーコールでページを読み込むときにすべてのオファーをキャッシュする機能により、SPAとのやり取りが容易になります。従来のサーバーコールのように遅延することなく、すぐに表示できます。

独自のデータサイエンスから構築されたカスタム属性を比較してオーディエンスを作成し、Adobe Targetに取り込みます。

動的プロファイル比較について詳しく見る

AEMの使いやすさと能力をTargetの強力な人工知能(AI)および機械学習機能と組み合わせることで、両方の利点を活かし、さらに規模を拡大してエクスペリエンスをテストし、パーソナライズすることができます。

エクスペリエンスフラグメントについて詳しく見る

Adobe Experience Platformでエクスペリエンスを刷新

ひとつの基盤で、あらゆる顧客体験を向上できます。データを取り込み、標準化と整理をおこない、チャネルをまたいで活用し、優れた顧客体験をより少ない労力で提供できます。Adobe Experience Platformの詳細および顧客体験の向上にどのように役立つのかをご確認ください。

AEPでエクスペリエンスを刷新

関連トピックス

お客様のビジネスに役立つAdobe Targetの機能についてご案内します。

Adobe Targetがお客様のビジネスにどのように役立つのかをご案内します。