オムニチャネルパーソナライゼーションが生み出すオムニチャネルのロイヤルティ

アドビは高度な顧客プロファイルの構築を支援します。これを利用して、パーソナライズされたクロスチャネルで魅力的なエクスペリエンスを提供し、顧客のリピート率を向上させることができます。

あらゆるデータを統合し、有意義なパーソナライゼーションを実現

あらゆるデータを統合し、有意義なパーソナライゼーションを実現

顧客の期待は常に変化しています。汎用的なひとつのエクスペリエンスをあらゆる顧客に提供する従来の手法では、顧客は満足せず、離れていってしまうでしょう。

だからこそ、マーケティング上のあらゆる接点をまたいで顧客にリーチし、ターゲティングされた適切なエクスペリエンスを提供する必要があります。顧客を個人的に理解し、その期待に応えられることを示す必要があるのです。顧客の興味関心に即したレコメンデーションや、心に響くオファー、パーソナライズされたジャーニーを提供できれば、顧客の望みを叶えることができます。

問題は、そのようなエクスペリエンスを構築するために必要な基盤がないことです。様々なチャネルから収集したデータも、社内の組織ごとに個別に管理され、連携できないのであれば、顧客ごとの断片的な情報しか利用できません。必要なのは、個々のインサイトをつなぎ合わせて包括的なプロファイルを構築し、顧客ごとにパーソナライズされたエクスペリエンスを創出できるテクノロジーです。そのようなテクノロジーがあれば、より高度にパーソナライズされたエクスペリエンスを提供できるようになります。

ガイド「場所を問わないパーソナライゼーション:点と点を結び購入へと導く」を読む

アドビがお手伝いします

アドビがお手伝いします

マーケターは顧客とつながり、繰り返し訪れてほしいと望んでいます。だからこそ、アドビは顧客を詳しく知り、あらゆるチャネルを介してカスタマージャーニーのどの段階においても個人レベルで顧客の要望に応えるためのツールをご提供しています。

顧客の要望に応えるには、顧客に響くものを知る必要があります。そのためには、顧客がたどり着くまでのジャーニーを把握しなければなりません。検索サイトから来たのか、ソーシャルメディアコミュニティのメンバーなのか、送付した電子メールを見ているか、オファーをクリックしているか、どれくらいの頻度でアプリにアクセスしているか、などです。

アドビは、これらの情報を収集し、顧客一人ひとりのプロファイルを構築するお手伝いをします。プロファイルは、インタラクションが発生するたびに豊富になっていきます。顧客がどの顧客接点やチャネルを使用していても問題はありません。訪問者がブランドと接触するたびにプロファイルは充実していき、より複雑なパーソナライゼーションがこれまでになく容易に構築できるようになります。 

Adobe Targetは、自動化と制御をバランスよく調整できるので、顧客の行動データを余すところなく活用すると同時に、ビジネス目標に合わせた戦略を展開できます。アドビのパーソナライゼーションエンジンなら、ルールベースのアプローチとマシンラーニング(機械学習)によるアプローチを組み合わせてコンテンツをパーソナライズできます。また、様々なアルゴリズムを使用して、顧客とどこで接触しても、的確なデジタルエクスペリエンスをリアルタイムに提供できます。

顧客は一人ひとり異なります。Adobe Targetが提供する適切なデータとツールを活用すれば、個々の顧客が期待するエクスペリエンスをあらゆるチャネルをまたいで提供できます。

Adobe Targetの製品概要を読む

 

Progressionのロゴ

こうした新しいコンテンツをすばやく形にできるのが利点です。さらに優れているのは、顧客の反応を詳細に把握し、それにもとづいてエクスペリエンスを最適化できることです

Joost van Dun氏(Philips、コーポレートエクスペリエンス担当.Comマネージャー)

関連機能

ワンクリックでパーソナライズ

テストとパーソナライゼーションをワンクリックで実現する強力な人工知能を活用し、訪問者ごとに最も効果的なエクスペリエンスを特定します。

ルールベースのパーソナライゼーション

ブラウザーやデバイスのタイプ、ブランド好感度、訪問者が新規かリピーターかなど、既に所有しているプロファイルデータにもとづいてエクスペリエンスをカスタマイズします。また、様々な顧客接点をまたいでパーソナライゼーションを推進するための独自のルールを構築します。

行動ターゲティング

以前の訪問パターンや興味対象の商品、検索、購入、キャンペーン提示、キャンペーン提示のレスポンス、さらには新規訪問者か再訪問者か、顧客か見込み客などかにもとづいてターゲティングします。これらの情報を使用して、より効率的なキャンペーンを展開できます。

関連トピックス

お客様のビジネスに役立つAdobe Targetの機能についてご案内します。

Adobe Targetがお客様のビジネスにどのように役立つのかをご案内します。