ルールベースのパーソナライゼーション

ブラウザーやデバイスのタイプ、ブランド好感度、訪問者が新規かリピーターかなど、既に所有しているプロファイルデータにもとづいてエクスペリエンスをカスタマイズします。また、様々な顧客接点をまたいでパーソナライゼーションを推進するための独自のルールを構築します。


ルールベースのパーソナライゼーションで最適化を自在に制御

顧客は一人ひとり異なり、その一人ひとりが自身の興味関心に即してカスタマイズされた個別のエクスペリエンスを期待しています。しかし、適切なエクスペリエンスを大規模に創出するためのリソースやインサイト、ビジョンなどの不足により、型にはまったパーソナライゼーションしか実現できないケースも少なくありません。

ルールベースのパーソナライゼーションなら、特定の基準にもとづき、様々な顧客接点をまたいで、エクスペリエンスを容易にカスタマイズできます。デモグラフィックや使用ブラウザー、デバイス、ブランド好感度など、様々なタイプのプロファイルデータを使用してオーディエンスセグメントを構築し、パーソナライゼーションを制御できます。また、統合された顧客プロファイルを使用すれば、より短時間で正確なパーソナライゼーションを実現でき、すぐにあらゆる情報を高度なターゲティングのために役立てることができます。チャネルや場所を問わず、顧客の期待に応えるエクスペリエンスを提供できるようになります。

次のような機能があります

パーソナライゼーションを加速
Adobe Targetにはすぐに利用できるターゲティングルールの豊富なライブラリが用意されているので、ブラウザーやネットワーク、オペレーティングシステム、トラフィックソース、ブランド好感度などにもとづき、訪問者にとって最適なコンテンツを即座に提供できます。

データ主導型のパーソナライゼーション
3段階のガイド付きワークフローを通して、ターゲティングルールを事前定義できます。適合させる訪問者プロファイルを選択してパーソナライズされたエクスペリエンスを構築し、特定のオーディエンスの特定のインサイトに関するレポートを作成することにより、データにもとづく客観的な判断が可能になります。リアルタイムの具体的なデータにもとづき、割引を適用したい新規訪問者や別のオファーを提供したい再訪問者など、サイト訪問者のグループごとにルールを適用して、即座にターゲティングできます。

オムニチャネルパーソナライゼーション
ひとりの訪問者が異なるデバイスまたはブラウザーで接触してきても、同じ訪問者であることを認識し、その訪問者に合わせてエクスペリエンスを正確にカスタマイズできます。Adobe Targetなら、顧客がどの接点で接触してきた場合でも、ひとりの訪問者プロファイルにもとづいて一貫性のあるエクスペリエンスを提供できます。

統合プロファイルによる正確なターゲティング
Adobe Targetの統合プロファイルを使用して、サードパーティの分析ソリューションや各種CRM、パートナーサイト、オフサイトのソースなどからのデータを統合できます。より包括的な訪問者プロファイルを構築することにより、一段と確実でプログレッシブなターゲティングが可能になります。

ルールベースのパーソナライゼーションの詳細

エクスペリエンスターゲティングにおけるルールベースのパーソナライゼーション

エクスペリエンスターゲティングの実際と、特定の顧客向けにパーソナライズされたコンテンツの提供がいかに容易になるかについて、ご覧ください。

さらに詳しく

関連機能

行動ターゲティング

以前の訪問パターンや興味対象の商品、検索、購入、キャンペーン提示、キャンペーン提示のレスポンス、さらには新規訪問者か再訪問者か、顧客か見込み客などかにもとづいてターゲティングします。これらの情報を使用して、より効率的なキャンペーンを展開できます。

ワンクリックでパーソナライズ

テストとパーソナライゼーションをワンクリックで実現する強力な人工知能を活用し、訪問者ごとに最も効果的なエクスペリエンスを特定します。

A/Bテスト

画像やコピー、UIなどを含むあらゆるエクスペリエンスを比較テストし、効果の高いエクスペリエンスを特定します。Adobe Targetの厳正なテスト手法は、webやモバイルアプリ、IoTなどのチャネルをまたぎ、クライアント側とサーバー側の両方で複数の変数をテスト可能です。

お客様のビジネスに役立つAdobe Targetの機能についてご案内します。

Adobe Targetがお客様のビジネスにどのように役立つのかをご案内します。