webサイトの最適化

オファーとレイアウトの最適な組み合わせを瞬時に把握して実行に移します。顧客のアクションを促し、コンバージョンにつなげます。


成功につながるやり方の見極め

あらゆる顧客体験を最初から最後まで最適化し、向上させることは、多くのマーケターに共通する目標です。しかし、多くの場合、離脱率を下げたりコンバージョンを高めるために、細かいテストと調整を繰り返しているのが現状ではないでしょうか。そうした作業の結果には、成功とともに失敗も必ず混在します。

Adobe Targetなら、webサイトの包括的な最適化が可能になります。使いやすいテストとパーソナライゼーション機能を活用し、ヒーロー画像やランディングページ、買い物かごのプロセス、サインアップ、コピーなど、大小を問わず、webエクスペリエンスのあらゆる側面を向上させることができます。また、強力な自動化機能により、webジャーニーのどの段階においても、ベストなエクスペリエンスを、あらゆる顧客にいつでも自信を持って届けることができます。

次のような機能があります

エンドツーエンドの最適化
webエクスペリエンスを構成するあらゆる要素をテストできます。webサイトのコピーやボタン色に対してA/Bテストを実施したり、顧客の登録プロセスを一方は3段階にし、他方は4段階にするといった機能変更の確認など、Adobe Targetを使用することで、最適化プログラムの成熟度レベルを問わず、最適化を容易かつ確実に実施できます。

テストとパーソナライゼーションのための包括的なツールセット
多変量テストを使用して、webサイトの個々の要素の貢献度を確認し、変更すべき主な領域や要素の最適な組み合わせなどを特定できます。また、A/Bテストを使用して、エクスペリエンスのあらゆるバリエーションをテストできます。さらに、パーソナライゼーション機能を活用すれば、行動や場所、動的に作成したあらゆるターゲティングルールにもとづいて、ヒーロー画像やランディングページ、オファー、レコメンデーション、商品ページ、検索、ユーザー生成コンテンツなどをパーソナライズできます。

あらゆる主要指標をサポート
エンゲージメント、サイト滞在時間、ページの深さ、クリック数、コンバージョン、売上高、平均注文額、訪問者あたりの収益など、すぐに使用できる多種多様な指標が用意されています。また、Adobe Analyticsが提供する指標のほかに、独自のスコアリングやサイト上のあらゆる行動に関する指標を収集できます。

人工知能(AI)を利用した意思決定
Adobe Targetは、Adobe Senseiと連携し、実績のある統計手法をもとに構築されたアルゴリズムを使用します。それにより、様々なバリエーションのエクスペリエンスを時系列で評価し、顧客一人ひとりのプロファイルにもとづいて、最善のオファーやレコメンデーション、ページ、または複数ページのエクスペリエンスなどを判断し、提供します。

webサイトの最適化の詳細

Targetだから実現できるテストと最適化

顧客は様々なプラットフォームから接触してきます。あらゆるデバイスのあらゆるエクスペリエンスを最適化し、コンバージョン率を向上させ、顧客との関係を長期的に築く方法について、ご覧ください。ヘルプセクションのFAQでその方法をご紹介しています。

さらに詳しく

パーソナライゼーションの実際

テストとパーソナライゼーションの重要性について、ご確認ください。

「効果的なパーソナライゼーションに向けた基盤の選定と最適化プロセスの構築」を読む 

関連機能

A/Bテスト

画像やコピー、UIなどを含むあらゆるエクスペリエンスを比較テストし、効果の高いエクスペリエンスを特定します。Adobe Targetの厳正なテスト手法は、webやモバイルアプリ、IoTなどのチャネルをまたぎ、クライアント側とサーバー側の両方で複数の変数をテスト可能です。

多変量テスト

画像やレイアウト、背景色、コピーなど、複数の要素を同時にテストし、最も効果的な組み合わせを特定します。同時に、効果への貢献度が高い要素を把握します。

ワンクリックでパーソナライズ

テストとパーソナライゼーションをワンクリックで実現する強力な人工知能を活用し、訪問者ごとに最も効果的なエクスペリエンスを特定します。

お客様のビジネスに役立つAdobe Targetの機能についてご案内します。

Adobe Targetがお客様のビジネスにどのように役立つのかをご案内します。