3Dアート:絵を描けなくても大丈夫 - S705

日本語、英語、フランス語、ドイツ語の字幕がビデオ再生画面よりご利用いただけます

このページを共有

SPEAKERS


ABOUT THE SESSION

デジタルツールによって、これまでは自分がアーティストであると考えていなかった人々にも、クリエイティブの世界への扉が開かれました。The MillのCGデザインディレクターであるWill MacNeilが、もどかしさを感じていた鉛筆や絵筆などのアナログメディアから、どのように3Dアートに転向してキャリアを築いたかを紹介します。さらに、仕事としての制作と実験的な制作の両立と、自信と所属意識を刺激する作品の制作にどのように奮闘しているかを説明します。Willのプロジェクトには、データ駆動型アートやジェネレーティブアートの作品、および他のアーティストが3Dデザインに使えるツールなどがあります。

技術レベル: 一般

タイプ: セッション

トラック: 動画

対象: アート/クリエイティブディレクター, モーションデザイン, 3D

本コンテンツの著作権はアドビに帰属します。本コンテンツの録画や掲載は一切禁止されています。


本ページにリンクされた資料(以下「セッション資料」)にアクセスすることで、以下に同意したものとします。1.セッション資料はアドビの利用規約に基づくサンプルファイルであり、2. 当該講演者の指示のみに従ってセッション資料を使用します。

Play button

Presented by Dell

The Big Picture: Color Tips and More for Adobe Premiere Pro

あなたにおすすめのセッション

Adobe Stockの無料素材

Adobe MAXの参加者のために厳選されたAdobe Stockの写真、ビデオ、テンプレートの素材を探そう