デザインプロセスにAIを取り入れる - S613

日本語、英語、フランス語、ドイツ語の字幕がビデオ再生画面よりご利用いただけます

このページを共有

SPEAKERS


“add to schedule”をクリックしてご自身のスケジュールに追加することをもって、アドビが私の情報を 3M と共有し、同社がこのセッションについて私に連絡することができることに同意します。このセッションはスケジュールに追加しなくても視聴できます。

ABOUT THE SESSION

デザインには、様々なひらめき、思考、感情、行動を促す意図が込められています。ターゲットオーディエンスの意識をコンテンツに引き込む確率を高めるには、目に入った最初の数秒間で心をつかむビジュアルで魅了することが非常に大切です。3MのシニアコンシューマーブランドデザイナーであるJoin Martineと、3M VASアプリケーションエンジニアのSean Springerが、科学的なビジュアル研究の成果を披露し、視覚の働きが段階的に変化すること、すべての人の心を引きつけるユニバーサルなビジュアル要素、そして、AIの分析力でデザインの効果を評価することの有効性について語ります。

このセッションでは、AIを以下のような形でデザインプロセスに取り入れる方法を紹介します。

  • クリエイティブコンテンツを3M Visual Attention Software(VAS)で評価し、見る人の意識を引きつける要素や気を散らす要素を見つける
  • 客観的なフィードバックにもとづいてデザイン改善の判断を下す
  • パフォーマンスデータを活用し、主観に頼ったデザインレビューを減らす

技術レベル: 一般

タイプ: セッション

カテゴリー: ハウツー

トラック: ビジネスにおけるクリエイティビティとデザイン, グラフィックデザイン, UI/UX, 教育, コラボレーションと生産性

対象: アート/クリエイティブディレクター, 事業戦略家/ビジネスオーナー, 教職員, フロントエンド開発者, グラフィックデザイナー, 印刷物デザイナー, UI/UX, webデザイナー, ソーシャルメディアコンテンツのクリエイター, 経営者, マーケター

本コンテンツの著作権はアドビに帰属します。本コンテンツの録画や掲載は一切禁止されています。


本ページにリンクされた資料(以下「セッション資料」)にアクセスすることで、以下に同意したものとします。1.セッション資料はアドビの利用規約に基づくサンプルファイルであり、2. 当該講演者の指示のみに従ってセッション資料を使用します。

Play button

Presented by 3M Visual Attention Software

An AI Tool For Design Insights

あなたにおすすめのセッション

Please make sure that the "dexter.base.react.umd" and "dexter.base.consonantcardcollection" clientlibs have been added to the template's Page Policy

Adobe Stockの無料素材

Adobe MAXの参加者のために厳選されたAdobe Stockの写真、ビデオ、テンプレートの素材を探そう