カーネギーホールの戦略的ブランディング - S261

日本語、英語、フランス語、ドイツ語の字幕がビデオ再生画面よりご利用いただけます

このページを共有

SPEAKERS


ABOUT THE SESSION

130年の歴史を経て音楽そのものを象徴する存在になったカーネギーホールが、さらなる成功を期して次の130年間に臨むにあたり、デザイン、ブランド、マーケティングはどのような意味を持つのでしょうか。同ホールのチーフマーケティングオフィサーであるSara Villagioと、Champions Designの共同創業者であるBobby C. Martin Jr.が、ニューヨークと世界の多様なコミュニティにこれまで以上に幅広くリーチするための新しいブランドシステムについて語ります。

セッションの内容:

  • ブランドシステムの柔軟性を高め、新たなオーディエンスへの敷居を下げると同時に、数十年来の音楽ファンにも親しんでもらえる仕組みを実現
  • Creative Cloud上に整備したデザインツールとブランドシステムにより、カーネギーホールで年間2,000点以上のクリエイティブ素材の制作が可能に
  • 世界に名だたるコンサート会場を未来へと導く新たなブランディング

技術レベル: 一般

タイプ: セッション

カテゴリー: 業界のベストプラクティス

トラック: ビジネスにおけるクリエイティビティとデザイン, グラフィックデザイン, UI/UX

対象: アート/クリエイティブディレクター, 事業戦略家/ビジネスオーナー, グラフィックデザイナー, 印刷物デザイナー, UI/UX, webデザイナー

本コンテンツの著作権はアドビに帰属します。本コンテンツの録画や掲載は一切禁止されています。


本ページにリンクされた資料(以下「セッション資料」)にアクセスすることで、以下に同意したものとします。1.セッション資料はアドビの利用規約に基づくサンプルファイルであり、2. 当該講演者の指示のみに従ってセッション資料を使用します。

Play button

Presented by Upwork

How Designer Builds a Successful Freelancing Business

あなたにおすすめのセッション

Adobe Stockの無料素材

Adobe MAXの参加者のために厳選されたAdobe Stockの写真、ビデオ、テンプレートの素材を探そう