カラーフォントの楽しい使いこなし方 - S380

日本語、英語、フランス語、ドイツ語の字幕がビデオ再生画面よりご利用いただけます

このページを共有

SPEAKERS


ABOUT THE SESSION

カラーフォントは1つのフォントファイルで複数のカラーレイヤーを表示することができる魔法のような技術です。文字をこよなく愛するベルリンの書体デザイナーUlrike Rauschが、新しいフォント技術であるカラーフォントの今後の可能性について見識を語ります。Adobe Filicudiフォントのカラー版を制作するプロセスの説明を通して、文字書体は読むためだけのものではなく、楽しさやエンターテインメントを届ける役割もあることを学びましょう。

このセッションでは、以下のトピックを取り上げます。

  • ベクターフォントとビットマップカラーフォントの違い
  • お使いのCreative Cloud製品でカラーフォントを利用する方法
  • カラーフォントを使うことが作業時間の短縮に役立つ理由
  • Filicudiカラーフォントを使って、顧客が笑顔になるような優れたタイポグラフィデザインを作成する方法

技術レベル: 一般

タイプ: セッション

カテゴリー: ハウツー

トラック: イラストとデジタルペインティング, グラフィックデザイン

対象: アート/クリエイティブディレクター, グラフィックデザイナー, 印刷物デザイナー, webデザイナー, イラストレーター, ソーシャルメディアコンテンツのクリエイター

本コンテンツの著作権はアドビに帰属します。本コンテンツの録画や掲載は一切禁止されています。


本ページにリンクされた資料(以下「セッション資料」)にアクセスすることで、以下に同意したものとします。1.セッション資料はアドビの利用規約に基づくサンプルファイルであり、2. 当該講演者の指示のみに従ってセッション資料を使用します。

Play button

Presented by Stratasys

Bring Your Designs to Life with Full-color 3D Printing

あなたにおすすめのセッション

Adobe Stockの無料素材

Adobe MAXの参加者のために厳選されたAdobe Stockの写真、ビデオ、テンプレートの素材を探そう