データリテラシー - S191

日本語、英語、フランス語、ドイツ語の字幕がビデオ再生画面よりご利用いただけます

このページを共有

SPEAKERS


ABOUT THE SESSION

データはどこにでもあるものですが、その本当の意味は何であり、日常生活の中でどうすれば価値を引き出せるでしょうか。情報デザイナーでPentagramのパートナーでもあるGiorgia Lupiが、新しいデータの現実と、データを理解して扱うための独自の哲学、「データヒューマニズム」について説明します。

過去10年間に従事した広範な業務を精査し、以下について説明します。

  • データの人間的側面を見て、データを視覚化する独自のアプローチ
  • 企業や組織の業務から個人のプロジェクトまで、データヒューマニズムの広範な応用
  • クリエイターと非クリエイターが、制作においてプライバシーや経験を尊重しつつ、データをデザインツールとして活用すべき理由

技術レベル: 一般

タイプ: セッション

カテゴリー: ハウツー, ソートリーダーシップ, 業界のベストプラクティス, チームメンバーとのコラボレーション

トラック: ビジネスにおけるクリエイティビティとデザイン, イラストとデジタルペインティング, グラフィックデザイン, コラボレーションと生産性

対象: アート/クリエイティブディレクター, 事業戦略家/ビジネスオーナー, グラフィックデザイナー, 印刷物デザイナー, UI/UX, webデザイナー, イラストレーター

本コンテンツの著作権はアドビに帰属します。本コンテンツの録画や掲載は一切禁止されています。


本ページにリンクされた資料(以下「セッション資料」)にアクセスすることで、以下に同意したものとします。1.セッション資料はアドビの利用規約に基づくサンプルファイルであり、2. 当該講演者の指示のみに従ってセッション資料を使用します。

Play button

Presented by Skillshare

9 Questions to Help You Advocate for an Idea

あなたにおすすめのセッション

Adobe Stockの無料素材

Adobe MAXの参加者のために厳選されたAdobe Stockの写真、ビデオ、テンプレートの素材を探そう