Photoshopでワークフローを加速するテクニック - L366

英語の字幕がビデオ再生画面よりご利用いただけます。

このページを共有

SPEAKERS

  • Mark Heaps

    Mark Heaps

    Vice President, Brand & Creative, Groq Inc


ABOUT THE SESSION

このラボでは、現実世界のデザインプロジェクトで遭遇する一般的な制作要件をいくつか解説します。インストラクター兼クリエイティブディレクターのMark Heapsが、Photoshopで複製に使用するワークフローテンプレートを共有して、最近のクライアントのプロジェクトのいくつかをレビューします。使用できる新しいソリューションをいくつか学習した後は、大変だった仕事が楽しくなるでしょう。
 
ここでは、以下について説明します。

  • FX用のレイヤーのネスト化およびマスク
  • 3Dを使わない3D
  • 自動化による編集
  • ワークフローにおけるAdobe Bridgeのパワー
  • ライブラリの使用
  • 秘密兵器となるレイヤースタイル
  • 一般的ではないが、大きな違いを生み出す機能

技術レベル: 中級

タイプ: ラボ

カテゴリー: ハウツー

トラック: グラフィックデザイン

対象: グラフィックデザイナー

本コンテンツの著作権はアドビに帰属します。本コンテンツの録画や掲載は一切禁止されています。


本ページにリンクされた資料(以下「セッション資料」)にアクセスすることで、以下に同意したものとします。1.セッション資料はアドビの利用規約に基づくサンプルファイルであり、2. 当該講演者の指示のみに従ってセッション資料を使用します。

Play button

Presented by Envato

4 Essential Adobe Photoshop Trends for 2021

あなたにおすすめのセッション

Adobe Stockの無料素材

Adobe MAXの参加者のために厳選されたAdobe Stockの写真、ビデオ、テンプレートの素材を探そう