AR(拡張現実)に対応した3Dアセットパイプライン - S480

日本語、英語、フランス語、ドイツ語の字幕がビデオ再生画面よりご利用いただけます

このページを共有

SPEAKERS


ABOUT THE SESSION

3DとARを活用する物語作家のDon Allen Stevenson IIIが、Adobe Substance 3Dの新規ツールを使用して、Adobe Aeroの拡張現実(AR)エクスペリエンスのためのキャラクター、小道具、環境を作成する最も効率的な方法を説明します。イマーシブなARエクスペリエンスに欠かせない3Dアセットを作成するクリエイティブパイプラインを最適化する方法を紹介します。

このセッションでは、以下について説明します。

  • 3Dコンテンツ制作に使用できるSubstance 3Dツール
  • AR対応ワークフローをAeroで最適化する方法
  • 作品にインタラクティブ機能を追加するテクニック
  • ARに最も役立つヒントとコツ

技術レベル: 中級

タイプ: セッション

カテゴリー: ハウツー

トラック: イラストとデジタルペインティング, グラフィックデザイン, 3DとAR

対象: アート/クリエイティブディレクター, ゲーム開発者, グラフィックデザイナー, webデザイナー, 3D, イラストレーター

本コンテンツの著作権はアドビに帰属します。本コンテンツの録画や掲載は一切禁止されています。


本ページにリンクされた資料(以下「セッション資料」)にアクセスすることで、以下に同意したものとします。1.セッション資料はアドビの利用規約に基づくサンプルファイルであり、2. 当該講演者の指示のみに従ってセッション資料を使用します。

Play button

Presented by NVIDIA

Work Faster with Real-Time Ray Tracing & AI in Adobe Substance

あなたにおすすめのセッション

Adobe Stockの無料素材

Adobe MAXの参加者のために厳選されたAdobe Stockの写真、ビデオ、テンプレートの素材を探そう