ユーザーニーズに応えるアプリの開発と改善のサイクルを確立し、金融サービスおける優れた顧客体験を提供

 

【2018年2月6日】

アドビ システムズ 株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:佐分利 ユージン、以下 アドビ)は、株式会社Finatext(本社:東京都千代田区、代表取締役CEO:林 良太、以下 Finatext)が、同社グループの新サービスであるモバイル株取引アプリ「STREAM(ストリーム)」の利用状況の分析に、優れた顧客体験を提供するアドビの包括的なクラウドサービスAdobe Experience Cloudのデータ分析ソリューションAdobe Analyticsを採用したことを発表しました。

 

東大発の金融ベンチャー企業であるFinatextは、2017年3月に株式会社スマートプラスを設立し証券業に参入しました。2018年2月より事前登録ユーザーの皆様に対して「STREAM」のサービスを提供開始します。

 

「STREAM」は新しい株取引の形として、特に次の3点にフォーカスして制作されています。

  1.  投資への心理的な参入障壁を払拭する「取引アイデア」を提供する
  2.  アプリの利用者同士が投資力を向上できる場を創出する
  3.  モバイルアプリを通じて手軽に取引できる

Finatextは、モバイルアプリの顧客体験のさらなる向上を目指して利用状況の分析を緻密に行いたいと考え、Adobe Analyticsの導入を決定しました。導入に際しては、Adobe Analyticsのワークスペース機能や柔軟性の高いセグメント機能により詳細な課題分析を実現し、その結果をユーザーニーズに合わせて改善するなど、具体的なアクションにすぐにつなげることができる点が評価されました。

 

Finatextは、モバイルアプリやWebサイトなどのデザイン、プロトタイピング、共有を一つのツールで実現できるAdobe XDも導入しています。Adobe XDを利用することにより、デザイナーはUIデザインだけでなく、インタラクティブなプロトタイプを作成し、Windows、Mac、iOS、Androidなどのさまざまなデバイスやプラットフォーム上でチームのメンバーやレビュー担当者とすばやく共有できるようになります。Adobe XDとAdobe Analyticsを使って、アプリの構造検討から開発、分析、運用にいたる、クリエイティブの領域から改善までの一連のコンテンツの開発を迅速かつ効率的に行うことが可能になりました。

 

金融オンラインサービスに対する期待はデジタル世代を中心に高まりを見せています。消費者が魅力を感じる銀行サービスについてアドビが行った調査*によると、「すべてオンラインで完結できる」「手書き書類をオンライン上の入力で済ませられる」「本人確認がオンライン上で完了できる」など、いずれもこれまで紙の書類で必要とされていたサービスをオンライン化する案に多数の賛成の意向が見られました。

 

*Adobe Digital Survey 2017消費者動向調査「銀行のサービスに利用者は何を期待するのか?」

http://blogs.adobe.com/adobemarketingcloudjapan/2017/09/13/adobe-digital-survey-bank/

 

Finatextの経営企画室 高橋 充氏は、「弊社は、取引ツールが複雑且つ、画一的になりがちな金融サービスにおいて、ユーザーに親しみやすく分かりやすいデザインを重視しております。一方で、サービスの開発と提供にあたりデータに基づいた客観的な検証も欠かすことはできません。Adobe XDとAdobe Analyticsを活用し、お客様のサービスご利用状況の綿密な分析ときめ細かい対応を推し進め、サービスのさらなる発展、さらには広告運用にも活用していきたいと考えています」と述べています。

 

Adobe Experience Cloudについて

Adobe Experience Cloudは、企業が優れた顧客体験を提供するために必要なあらゆる要素を備えた3つのクラウドで構成される包括的なクラウドサービスです。Adobe Experience Cloudは、Adobe Senseiのマシンラーニングおよび人工知能(AI)の機能を活用し、世界水準のソリューション、完全かつ拡張可能なプラットフォーム、包括的なデータおよびコンテンツシステム、堅牢なパートナーエコシステム、卓越した体験を届けるための専門知識を兼ね備えています。

 

アドビについて

アドビは、世界を動かすデジタル体験を提供します。
アドビ システムズ 株式会社はその日本法人です。同社に関する詳細な情報は、Webサイトに掲載されています。

 

©2018 Adobe Systems Incorporated. All rights reserved. Adobe and the Adobe logo are either registered trademarks or trademarks of Adobe Systems Incorporated in the United States and/or other countries. All other trademarks are the property of their respective owners.

 

マイクロソフトの詳細な情報、ニュース、および観点はMicrosoft News Center(http://news.microsoft.com)をご覧ください。リンク、電話番号、および役職名は発行時点のものであり変更されることがあります。報道関係者からのお問い合わせはマイクロソフトのRapid Response Teamまたはhttp://news.microsoft.com/microsoft-public-relations-contactsに掲載する連絡先をご参照ください。

編集者注

マイクロソフトの詳細な情報、ニュース、および観点はMicrosoft News Center(http://news.microsoft.com)をご覧ください。リンク、電話番号、および役職名は発行時点のものであり変更されることがあります。報道関係者からのお問い合わせはマイクロソフトのRapid Response Teamまたはhttp://news.microsoft.com/microsoft-public-relations-contactsに掲載する連絡先をご参照ください。

このプレスリリースに関するお問い合わせ

 

プレス窓口