アドビ、マーケティングカンファレンス

「Adobe Symposium 2018」を開催

 

顧客体験に変革を起こし、ビジネスの成長を実現する「Experience Markers」の輩出を推進

 

【2018年9月4日】

アドビ システムズ 株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:ジェームズ マクリディ、以下 アドビ)は本日、年次のマーケティングカンファレンス「Adobe Symposium 2018」をグランドプリンスホテル新高輪で開幕しました。今年で9回目を迎える本カンファレンスでは「顧客体験をビジネスの中心に(Make Experience Your Bussiness)」をテーマに、アドビの最新テクノロジーのほか、デジタルを活用した顧客体験に取り組む国内外の先進企業の事例や、パートナー企業の取り組みを紹介します。経営者、マーケターを含む5千人以上の参加を見込んでいます。

 

初日の9月4日は、アドビのテクノロジーと戦略をテーマに、アドビ システムズ プロダクトマネージメント担当 シニアディレクターのスティーブ ハモンド、イギリスの大手放送事業者Skyのデジタルアナリティクス、データ戦略担当 ロブ マクラフリン氏、日本マイクロソフト株式会社 代表取締役 社長 平野 拓也氏が基調講演に登壇します。また、アーティストのスプツニ子!氏をゲストに迎え、アドビのAIと機械学習のフレームワーク「Adobe Sensei」を採用した新機能など、研究部門で開発中の最新テクノロジーをご紹介するSneaksを行います。

 

2日目となる9月5日は、顧客体験に変革を起こし、ビジネスの成長を実現する「Experience Makers」をテーマに、国内のExperience Makersを代表する元日本マクドナルド株式会社の足立 光氏やアスクル株式会社、花王株式会社、三井住友カード株式会社でデジタルマーケティングを推進するリーダーを迎えてパネルデスカッションを行います。

 

ブレイクアウトセッションは、2日間を通じて、過去最多の23社のお客様が登壇するセッションを含む計67セッションを展開します。また、アクセンチュア・インタラクティブ、株式会社電通デジタル、電通アイソバー株式会社、日本マイクロソフト株式会社を含む14社のパートナー企業が参画します。

 

アドビ システムズ 株式会社 代表取締役社長 ジェームズ マクリディは次のように述べています。「アドビが国内の経営企画/マーケティング部門の責任者を対象に行った調査「Adobe Digital Survey 2018」によると、約9割の企業が顧客体験の向上に向けた施策に取り組む意向を持っているものの、具体的な施策に着手している企業は約2割に留まっていることがわかりました。アドビは、高度なテクノロジーを搭載した製品群とコンサルティングサービス、人材育成支援によってExperience Markersの輩出を推進し、企業の優れた顧客体験の実現を支援してまいります。」

 

Adobe Experience Cloudについて

Adobe Experience Cloudは、緊密に統合されたソリューションにより、包括的な最先端のテクノロジーを提供します。これにより、ブランド企業は顧客とのあらゆるタッチポイントにおいて、顧客それぞれに合わせてカスタマイズされたデータ駆動型の体験を提供することができます。これには、すべてのスクリーンやデバイスにおけるエクスペリエンス管理やパーソナライゼーション、広告、ビデオ、その他のあらゆるチャネルを通したエクスペリエンスの実現、分析などが含まれます。Adobe Creative Cloudとの連携により、あらゆるマーケティングチャネルや顧客とのタッチポイントにおいて、クリエイティブアセットをスピーディに活用しやすくなります。

 

Adobe Experience Cloudは、Carnival Corporation、Dun & Bradstreet、日産自動車、Philips、 T-Mobile、Tourism Australiaといった世界的に著名なブランド企業の事業運営に採用されています。Adobe Experience Cloudは、41兆件のリッチメディアリクエスト、1,500億通を超える電子メール、30億ドルの広告費用など、年間233兆件を超えるデータトランザクションを顧客が管理できるよう支援します。

 

アドビについて

アドビは、世界を動かすデジタル体験を提供します。

アドビ システムズ 株式会社はその日本法人です。同社に関する詳細な情報は、webサイトに掲載されています。

 

©2018 Adobe Systems Incorporated. All rights reserved. Adobe and the Adobe logo are either registered trademarks or trademarks of Adobe Systems Incorporated in the United States and/or other countries. All other trademarks are the property of their respective owners.

 

編集者注

マイクロソフトの詳細な情報、ニュース、および観点はMicrosoft News Center(http://news.microsoft.com)をご覧ください。リンク、電話番号、および役職名は発行時点のものであり変更されることがあります。報道関係者からのお問い合わせはマイクロソフトのRapid Response Teamまたはhttp://news.microsoft.com/microsoft-public-relations-contactsに掲載する連絡先をご参照ください。

編集者注

マイクロソフトの詳細な情報、ニュース、および観点はMicrosoft News Center(http://news.microsoft.com)をご覧ください。リンク、電話番号、および役職名は発行時点のものであり変更されることがあります。報道関係者からのお問い合わせはマイクロソフトのRapid Response Teamまたはhttp://news.microsoft.com/microsoft-public-relations-contactsに掲載する連絡先をご参照ください。

このプレスリリースに関するお問い合わせ

 

プレス窓口