アドビ、独立系調査会社によって、

データ管理プラットフォーム分野の「リーダー」に選ばれる

 

Adobe Audience Managerが、「戦略」と「市場でのプレゼンス」のカテゴリで最高評価を獲得

 

※当資料は、2019年6月14日に米国本社で発表された内容の抄訳です。

 

【2019年6月20日】

Adobe(Nasdaq:ADBE)(本社:米国カリフォルニア州サンノゼ、以下アドビ)は、Adobe Experience Cloudの一部である独自のデータ管理プラットフォーム(DMP)「Adobe Audience Manager」が、米国の独立系市場調査およびアドバイザリー企業であるForrester Research, Inc.(以下、Forrester Research社)によるレポート「The Forrester Wave™:Data Management Platforms(データ管理プラットフォーム), Q2 2019」において、「リーダー」に選ばれたことを発表しました。ふたつのリーダーのひとつであるAdobe Audience Managerは、「デバイス識別」、「製品の柔軟性」、「グローバルフットプリント」、「データの管理および保護」の項目おいて最高得点を獲得しました。

 

今回のForresterのレポートで、アドビは次のように評価されています。

「アドビは、DMPの境界線を広げたい広告主を支援しています。Audience Managerが目指しているのは、オンラインとオフラインを含む全ての顧客接点で消費者データと『体験デリバリー』を結びつけることです。アドビは、アイデンティティ管理と高度な分析に基づくこうしたクローズドループマーケティングシステムの創出というビジョンを持っています。そして、顧客はこのビジョンに引き寄せられているのです。」

 

アドビのエクスペリエンスプラットフォーム担当バイスプレジデントであるケン ツァイ(Ken Tsai)は次のように述べています。

「パーソナライズされた記憶に残る体験の提供は、データから始まります。そして、最近のブランド企業は、顧客体験管理(Customer Experience Management (以下 CXM)パートナーの必要性を理解しています。Adobe Audience Managerは、すでに異なるオーディエンスのファースト、セカンド、サードパーティーデータを管理して異質なオーディエンスに働きかけるための最も包括的なソリューションとして、確かな地位を築いています。そして現在、世界中の企業エンタープライズ企業の、クロスチャネルのカスタマーインテリジェンスおよびオーディエンスの行動喚起のハブとしての役割を果たしています。」


 

Adobe Audience Managerは、業界をリードするDMPで、あらゆるデバイスやチャネルで高価値なオーディエンスを創出し、その行動を喚起することによってブランド企業の顧客体験管理(CXM)を加速します。ブランド企業は、Adobe Audience Managerを通じてあらゆる利用可能な情報源から得たオーディエンス情報を統合し、独自のオーディエンスプロファイルを確立することによって、全てのデジタルマーケティングチャネルで活用できる非常に貴重なセグメントを特定できます。また、Adobe Experience Cloud全体のシームレスな統合を通じ、あらゆるマーケティングテクノロジーと連携して、限定的なメディアベースの統合を超えることも可能です。Adobe Audience Manager は2016年から2018年までの間に顧客ベースをほぼ倍増させ、現在、Princess Cruises、HP、AAA Northeastなどのブランド企業に導入されています。

 

Adobe Experience Cloudについて

アドビは、Adobe Experience Cloudで顧客体験管理(CXM)を再定義します。Adobe Experience Cloudは、エクスペリエンスのためのデジタルコンテンツの制作からマーケティング、広告、アナリティクス、コマースを含む業界唯一の包括的なソリューションです。Adobe Experience Cloudは、すべてのタッチポイントやあらゆるチャネルを通し、魅力的なB2C/B2B/B2Eエクスペリエンスを一貫性と継続性をもって提供することを支援し、顧客のビジネス成長を加速させます。静的かつ分断化された顧客プロファイルのみを扱う従来のエンタープライズプラットフォームと異なり、Adobe Experience Platformは企業が顧客を完全に理解する手助けを行い、さらにアドビのAIおよび機械学習テクノロジーであるAdobe Senseiにより、データから知見を得てアクションに繋げる支援をします。エクスペリエンスを主題にした主な調査報告書において、業界アナリストがアドビをリーダーとして位置づけるものは20を超え、これはテクノロジー企業のなかでも突出しています。

編集者注

マイクロソフトの詳細な情報、ニュース、および観点はMicrosoft News Center(http://news.microsoft.com)をご覧ください。リンク、電話番号、および役職名は発行時点のものであり変更されることがあります。報道関係者からのお問い合わせはマイクロソフトのRapid Response Teamまたはhttp://news.microsoft.com/microsoft-public-relations-contactsに掲載する連絡先をご参照ください。

編集者注

マイクロソフトの詳細な情報、ニュース、および観点はMicrosoft News Center(http://news.microsoft.com)をご覧ください。リンク、電話番号、および役職名は発行時点のものであり変更されることがあります。報道関係者からのお問い合わせはマイクロソフトのRapid Response Teamまたはhttp://news.microsoft.com/microsoft-public-relations-contactsに掲載する連絡先をご参照ください。

 

【アドビについて】

アドビは、世界を変えるデジタル体験を提供します。

アドビ システムズ 株式会社はその日本法人です。同社に関する詳細な情報は、webサイトに掲載されています。

 

©2019 Adobe Inc. All rights reserved. Adobe and the Adobe logo are either registered trademarks or trademarks of Adobe in the United States and/or other countries. All other trademarks are the property
of their respective owners.

 

 

編集者注

マイクロソフトの詳細な情報、ニュース、および観点はMicrosoft News Center(http://news.microsoft.com)をご覧ください。リンク、電話番号、および役職名は発行時点のものであり変更されることがあります。報道関係者からのお問い合わせはマイクロソフトのRapid Response Teamまたはhttp://news.microsoft.com/microsoft-public-relations-contactsに掲載する連絡先をご参照ください。

編集者注

マイクロソフトの詳細な情報、ニュース、および観点はMicrosoft News Center(http://news.microsoft.com)をご覧ください。リンク、電話番号、および役職名は発行時点のものであり変更されることがあります。報道関係者からのお問い合わせはマイクロソフトのRapid Response Teamまたはhttp://news.microsoft.com/microsoft-public-relations-contactsに掲載する連絡先をご参照ください。

このプレスリリースに関するお問い合わせ

プレス窓口