アドビ、独立系調査会社によって デジタルインテリジェンス プラットフォーム分野の「リーダー」に選ばれる

 

~23の評価項目のうち15項目で最高得点を獲得~

 

※当資料は、2019年11月7日に米国本社で発表されたプレスリリースの抄訳です。

 

【2019年11月15日】

Adobe(Nasdaq: ADBE)(本社:米国カリフォルニア州サンノゼ、以下アドビ)は、米国の独立系市場調査会社およびアドバイザリー企業であるForrester Research, Inc. (以下、Forrester Research社)によるレポート「The Forrester Wave™:デジタルインテリジェンスプラットフォーム、2019年第4四半期」において、「リーダー」に選ばれたことを発表しました。アドビは、「デジタルエクスペリエンスの最適化」、「AI/機械学習」、「テクノロジーインテグレーション」、「製品ビジョン」、「サポートサービス」、「パートナーエコシステム」、「プラットフォーム収入」、「エンタープライズ顧客」、「平均取引規模」の項目において、最高得点または最高レベルの得点を獲得しました。

 

今回のForresterのレポートで、アドビは次のように評価されています。

「アドビは、プラットフォームの規模に合わせて、各分野でそれぞれ最適な製品を選定した組み合わせを提供しています。アドビのデジタルインテリジェンス プラットフォームのコアコンポーネントには、Adobe AnalyticsAdobe TargetAdobe Experience Platformが含まれており、これらはより幅広いマーケティングやエンゲージメントを提供するために拡張し続けている機能の一部です。アドビの機能の拡張は、テクノロジーの買収とそれに続く統合のサイクルを繰り返すことで加速し、今回評価対象となったデジタルインテリジェンス市場における最大のベンダーとなりました。アドビのデジタルインテリジェンス製品は、特にメディアや小売、金融サービスなど、成熟したデジタルインテリジェンスを実施している大企業のマーケティングチームや製品チームにとって理想的なものになっています。」

 

Adobe Experience Cloud担当バイスプレジデントであるスレシュ ヴィタル(Suresh Vittal)は次のように述べています。

「今日のエンタープライズ市場では、デジタルトランスフォーメーションは全経営幹部の義務であり、利益の確保においても欠かすことができません。アドビのプラットフォーム戦略にとって、当社のお客様がその顧客を真に理解できるよう、最高クラスのテクノロジーを活用してリアルタイムのデータに基づく卓越したエクスペリエンスを創出および提供できるように支援することは、非常に重要です。」

 

アドビは、エクスペリエンス創出、マーケティング、広告、アナリティクスおよびコマースのための業界唯一のエンドツーエンド ソリューションであるAdobe Experience Cloudにより、CXM(顧客体験管理)のあり方を新たに創造しようとしています。Adobe Experience Cloudは、企業が全ての顧客タッチポイントおよびチャネルで一貫して継続的かつ魅力的なB2C、B2BおよびB2Eエクスペリエンスを提供し、安全性と拡張性に優れた統合デジタル基盤を構築することを可能にします。Adobe Experience Cloudの一部であるAdobe Experience Platformは、業界初のリアルタイムのCXM向けプラットフォームです。オープンで拡張性に富むAdobe Experience Platformは、企業全体から集めたデータをまとめ、Adobe Experience Cloudアプリケーション全体で起動可能なリアルタイムの顧客プロファイルを実現します。

 

 

「The Forrester Wave™:デジタルインテリジェンスプラットフォーム、2019年第4四半期」レポートはこちらから無償でダウンロードしていただけます。

本レポートについてのアドビのブログ(英語)はこちらからご覧ください。

 

 

アドビについて

アドビは、世界を変えるデジタル体験を提供します。

アドビ システムズ 株式会社はその日本法人です。同社に関する詳細な情報は、webサイトに掲載されています。

 

©2019 Adobe Inc. All rights reserved. Adobe and the Adobe logo are either registered trademarks or trademarks of Adobe in the United States and/or other countries. All other trademarks are the property of their respective owners.

 

 

編集者注

マイクロソフトの詳細な情報、ニュース、および観点はMicrosoft News Center(http://news.microsoft.com)をご覧ください。リンク、電話番号、および役職名は発行時点のものであり変更されることがあります。報道関係者からのお問い合わせはマイクロソフトのRapid Response Teamまたはhttp://news.microsoft.com/microsoft-public-relations-contactsに掲載する連絡先をご参照ください。

編集者注

マイクロソフトの詳細な情報、ニュース、および観点はMicrosoft News Center(http://news.microsoft.com)をご覧ください。リンク、電話番号、および役職名は発行時点のものであり変更されることがあります。報道関係者からのお問い合わせはマイクロソフトのRapid Response Teamまたはhttp://news.microsoft.com/microsoft-public-relations-contactsに掲載する連絡先をご参照ください。

このプレスリリースに関するお問い合わせ

プレス窓口