アドビ、独立系調査会社によって顧客分析ソリューション分野の「リーダー」に選ばれる

 

※当資料は、2020年8月5日に米国本社から発表されたプレスリリースの抄訳です。

 

【2020年10月1日】

Adobe(Nasdaq: ADBE)(本社:米国カリフォルニア州サンノゼ、以下アドビ)は、米国の独立系市場調査会社およびアドバイザリー企業であるForrester Research, Inc.(以下Forrester)によるレポート「The Forrester Wave™: Customer Analytics Solutions, Q2 2020(顧客分析ソリューション、2020年第2四半期)」において「リーダー」に選ばれたことを発表しました。このレポートでForresterは、複数のユーザーペルソナ向けに包括的な顧客分析ソリューションを提供するベンダーを比較評価しています。これには、データサイエンティストなどのユーザーがDIY("do-it-yourself":セルフサービス)でカスタムモデルを作成できる分析機能や、ビジネスユーザーにDIFM("do-it-for-me":自動作成)された分析結果を提供する機能が含まれます。今回のレポートでは、アドビを含めた11のベンダーが、現行製品、戦略、市場プレゼンスの各カテゴリーにおいて合計36の基準で評価されました。

 

Adobe Analytics担当プロダクト責任者のキース イーディー(Keith Eadie)は次のように述べています。

「顧客体験管理(CXM)を成功させるには、データを戦略の中核に位置づける必要があります。しかし、企業は自社のビジネスに正確な影響をもたらすタイムリーなインサイトの獲得に苦労しています。アドビは、組織内のあらゆるチームがチャネルを横断してインサイトにアクセスし、オーディエンスごとのインタラクションが改善できる柔軟なツールを提供することで、企業が旧来の定型レポートや静的なダッシュボードから脱却できるよう支援しています。」

 

今回アドビは「ユーザビリティ」、「ビジネスインパクト評価」、「製品ビジョン」、「パートナーエコシステム」、「顧客分析ソリューションによる収益」、「顧客数」の項目で最高得点を獲得しました。Forresterのレポートには次のように評価されています。

「アドビは、オールスター級の分析機能を取り揃えた強力なラインナップを提供しています。Adobe Analyticsは、ビジネスユーザーにも使いやすいインターフェイスと、デジタルデータの取得と分析における優れた能力により、長きにわたり顧客分析分野の強豪であり続けています。さらに、技術レベルの高いデータエンジニアにはData Workbench、データサイエンティストにはData Science Workspace、ビジネスアナリストにはAnalysis Workspace、といったように、幅広いユーザーペルソナに対応しています。」

 

先日提供開始したCustomer Journey Analyticsは、Adobe Experience Platformを基盤としたAdobe Analyticsの最新機能です。これにより、企業は異なるソースから顧客データを統合できるため、個々の顧客の姿をより包括的に捉えることができるようになります。Webサイトとモバイル、店舗での行動とコールセンターへの問い合わせといった、オンラインとオフラインを横断したエンゲージメントをリアルタイムで把握できるようになります。また、インタラクティブで直感的なインターフェイスにより、ユーザーの技術レベルを問わず、必要なインサイトを得ることができます。AI(人工知能)と機械学習を搭載したData Science Workspaceが提供する予測機能や自動化機能を活用することもできます。

 

「The Forrester Wave™: Customer Analytics Solutions, Q2 2020(顧客分析ソリューション、2020年第2四半期)」レポートは、こちらから無料でダウンロードできます。

 

 

■Adobe Experience Cloudについて

アドビは、Adobe Experience Cloudで顧客体験管理(CXM)を再定義します。Adobe Experience Cloudは、エクスペリエンスのためのデジタルコンテンツの制作からマーケティング、広告、アナリティクス、コマースを含む業界唯一の包括的なソリューションです。Adobe Experience Cloudは、すべてのタッチポイントやあらゆるチャネルを通し、魅力的なB2C/B2B/B2Eエクスペリエンスを一貫性と継続性をもって提供することを支援し、顧客のビジネス成長を加速させます。静的かつ分断化された顧客プロファイルのみを扱う従来のエンタープライズプラットフォームと異なり、Adobe Experience Platformは企業が顧客を完全に理解する手助けを行い、さらにアドビのAIおよび機械学習テクノロジーであるAdobe Senseiにより、データから知見を得てアクションに繋げる支援をします。エクスペリエンスを主題にした主な調査報告書において、業界アナリストがアドビをリーダーとして位置づけるものは20を超え、これはテクノロジー企業のなかでも突出しています。

 

■「アドビ」について

アドビは、世界を変えるデジタル体験を提供します。アドビ株式会社はその日本法人です。同社に関する詳細な情報は、webサイト ( https://www.adobe.com/jp/ ) に掲載されています。

 

© 2020 Adobe Inc. All rights reserved. Adobe, the Adobe logo, Adobe Analytics and  Adobe Experience Cloud are are either registered trademarks or trademarks of Adobe in the United States and/or other countries. All other trademarks are the property of their respective owners.

 

 

このプレスリリースに関するお問い合わせ

プレス窓口