より安全で健康的な職場を構築しましょう

心と体が一体となって働くように策定されたトレーニング講座で、ストレスの抑制や財政面の管理方法および人間工学について学べます。従業員を危険から守る安全対策を開発し、体の姿勢、食習慣、睡眠のパターンがいかに生産性に大きく影響するかを理解しましょう。

安全とウェルネス

安全、健康、ウェルネス


新型コロナウイルス感染症(COVID-19)(7分)

この講座では、COVID-19感染および新たな呼吸器ウイルスについて概説し、新型コロナウイルスなどの新たな呼吸器ウイルスの事例に対応する体制整備のために施設がおこなうべきことを説明します。

新型コロナウイルス感染の予防と防止(12分)

この講座は、特にCOVID-19の流行に対する体制を整えるための感染予防と管理(IPC)措置を対象としています。人から人への感染に限定して、感染が疑われる事例と確認された事例の特定、切り分け、報告が含まれます。

アルコールの乱用(66分)

1991年、米国議会が総括的運輸業界従業員検査法(Omnibus Transportation Employee Testing Act)を可決しました。米国運輸省(DOT)の多数の機関により施行されているこの法律では、企業に薬物とアルコールの検査プログラムを実施することが義務付けられています。この講座や他のアルコールに関するトレーニングの機会があるのも、この法律があるからです。運輸省は、すべての従業員がアルコールに関するトレーニングを受けることを義務付けています。企業の経営陣には、従業員にこのトレーニングを無料で受けさせる責任があります。

CDL(52分)

商用運転免許を取得すると、様々な求人に応募できるため、やりがいのあるキャリアの第一歩となり得ます。この講座では、免許取得に必要なすべての手順を始めとする業界の基本事項を学びます。

安全運転(28分)

集中力を欠いた運転についてお話ししておく必要があります。2012年に、商用車の運転手が車両の移動中にモバイルデバイスを操作することが法律で禁じられました。モバイルデバイスとは、携帯電話、PDA、統合デバイス、スマートフォン、コンピューター、その他のモバイル電子デバイスを言います。

薬物乱用(67分)

1991年、米国議会が総括的運輸業界従業員検査法(Omnibus Transportation Employee Testing Act)を可決しました。米国運輸省(DOT)の多数の機関により施行されているこの法律では、企業に薬物とアルコールの検査プログラムを実施することが義務付けられています。この講座や他のアルコールに関するトレーニングの機会があるのも、この法律があるからです。運輸省は、すべての従業員が薬物に関するトレーニングを受けることを義務付けています。企業の経営陣には、従業員にこのトレーニングを無料で受けさせる責任があります。

デスクでの運動(デスカサイズ)(12分)

デスクに座る姿勢が悪いと、多くの身体的問題の原因になりかねません。しかし、職場でストレッチや軽い運動をすれば、身体と精神の両面でストレスの症状を和らげられることが調査で明らかになっています。シンプルなデスカサイズ、心肺機能デスカサイズ、体幹デスカサイズがあります。

人間工学(21分)

「職場での怪我」という言葉を聞いたときに何を最初に思い浮かべるでしょうか?おそらく、労働災害の結果といったことではないでしょうか。実際には、デスクに座っているだけでも、仕事中に怪我をする可能性があります。人間工学に基づいた職場作りが、あらゆる企業の利益にかなっています。

財務の健全性(33分)

財務状況は健全ですか?私たちが財務面の健全性を口にすることはありません。体と心を健康に保つことだけを考えています。ですが、財務面の健全性が、全体的な健康に影響することがあります。お金の問題は、ストレスや不安の原因となりかねません。そしてストレスと不安が、健康全体に悪影響を及ぼします。

インフルエンザと頭痛への対処(20分)

インフルエンザの季節は毎年やってきます。あらゆるオフィス、学校、家庭が毎年インフルエンザと戦っているようです。この講座は、インフルエンザの症状について学び、インフルエンザの感染がどのように拡大するのかを確認して、対抗する準備を整えることを目的としています。

数字の意味(18分)

病院に行ったときや、献血をするとき、体重、体温、脈拍、酸素レベル、血圧を確認するのが常です。看護師または医師がくじの当選番号を発表するように結果を伝えますが、その数字が持つ意味を皆さんはご存じでしょうか?

ストレスマネジメント(22分)

ストレスを感じていますか?アメリカ人の69%は、ストレスを感じていると言っています。ストレスマネジメントの講座では、様々な種類のストレスとその発生原因を理解していただきます。ストレスを理解することはストレス管理の第一歩であり、良いマネージャーとなるには努力が必要です。ここでは、管理職を目指す際に考慮すべきことを検討します。

睡眠の科学(26分)

夜によく眠ることで朝に時間どおりに目覚め、リフレッシュした気持ちになり、健康であることを感じて、引き締まった表情になります。質の良い夜の眠りによって、何でもできるという気持ちになれるのです。どうしてそうなるのかを理解すべく、睡眠の科学に触れてみましょう。

健康は食べ物で決まる(28分)

「朝型人間」になるのも、生産性が「最高の時間帯」を見つけるのも、個人の特性によるものだけではありません。一日を通して集中し活力を保つ能力は、食べる物と大きな関係があります。

バックオブザハウス(62分)

この講座では、レストランの料理、メニューの作成、メニューの提示、厨房の安全性、包丁の安全性、食品安全計画の概要を説明します

飲料(60分)

この講座では、ワインとビールの簡単な歴史、アルコールの安全性、バーテンディングの基本、バーテンディンググラスのガイド、バーテンディング「注ぐ」について説明します

食品と飲料(28分)

食品と飲料の講座へようこそ。これは、ホテルにおける食品関連のサービスの運営方法に関するガイドです。この講座は、客室での食事、つまりルームサービスを対象としています。ルームサービスの基本事項について説明します。必要となる備品から始めて、占有するスペースと進み、ルームサービスの実施方法を最後に説明します。

フロントデスクカスタマーサービス(43分)

「良い第一印象を与える2回目の機会はない」という言葉を聞いたことがあるでしょう。ホテルに勤務していてお客様を迎えるときなど、まさにこのとおりです。お客様がホテルに足を踏み入れて言葉をやりとりする最初の人が皆さんかもしれません。お客様の宿泊の幸先を悪くしたくないはずです。成功を収めるホテルで勤務するには、エチケットと話し方が重要です。この講座では、ドレスコード、基本的なエチケットに従ってゲストに正しく挨拶する方法、フロントデスクで働くときに避けなければならないことについて説明します。

フロントオブザハウス(86分)

レストラン業界では、サービスに対するお客様の期待値が高く、間違いをほとんど許容されません。お客様は、物事を円滑に運ぶためにレストランの従業員がどれほど苦労しているかには気が付かなくても、間違いや遅れにはすぐに気が付きます。レストラン業界で働くことは大変ですが、やりがいのあるキャリアを築けるというのも事実です。この講座のシリーズは、目の前にある機会を活かす準備を整えることを目的としています。この講座では、レストランにはどのような種類があるかという基本的な疑問を中心に説明します。レストランでの一般的な仕事は何でしょうか?通常のサービスプロセスはどのようなものでしょうか?この疑問の答えから、レストランの内側の仕組みが分かります。このシリーズの残りの部分は、この基本的な情報を基に組み立てられます。

ハウスキーピング(26分)

ハウスキーピングの講座へようこそ。皆さんは、ゲストに喜んでいただける環境作りの一端を担っています。この仕事の場合は変動する部分が多く、従わなければならない特定の決まりと手順があります。この講座では、ハウスキーピングの基本のすべてを学びます。客室や共有スペースの清掃から、仕事を安全に遂行しながらお客様やゲストの満足度を保つことまでのすべてについて説明します。

ホテルの駐車係の管理(19分)

この講座では、ホテルの良い駐車係になるために必要なことについて説明します。お客様の車の駐車と返却、安全上の必須事項について知っておく必要があります。

観光名所(17分)

観光業は多様な業界です。観光名所と言えば、ナイアガラの滝からエッフェル塔、ゴールデンゲートブリッジ、中国の万里の長城、タージマハールが思い浮かびます。これは、世界の主要な観光名所の数例にすぎません。その他に、カジノ、スキーリゾート、国立公園も観光名所に入ります。このシリーズでは、観光のすべてをお話しします。この講座は、観光業界の概要説明を目的としています。

電気の安全(45分)

ほとんどの人は、何らかの形で電気が存在する場所で仕事をしています。天井の照明からコンピューター、電動工具までが動力源に電気を使用しており、人間が働けるのも電気のおかげです。電気があることがあたりまえと思いがちですが、実は潜在的に危険なエネルギー源です。電気に触れると感電や火傷につながる恐れがあり、時には死に至る場合もあります。このような重大な危険があるため、すべての従業員が電気安全の基本を理解することが不可欠です。この講座では、労働安全衛生庁(OSHA)が定めている、電気部品を扱う従業員に関する要件、ロックアウト/タグアウト手順、電気を扱う際の7つの基本的な安全規則について説明します。

救急処置(27分)

救急処置の講座へようこそ。この講座は、適切な医療措置を受けるまで患者を安定した楽な状態に保つ基本的な救急処置を学ぶことを目的としています。

フォークリフトのベストプラクティス(19分)

皆さんが従業員かマネージャーかに関係なく、仕事での最優先事項は安全であることです。この講座では、フォークリフトの運転中に生じる様々な物理的条件のリスクとその対処法について説明します。物理的条件とは、作業場の表面または地面の状態のことです。潜在的な危険は、通常、滑りやすい状態、障害物や不均一な表面、床荷重制限に分類されます。職場でこれらの危険が生じた場合に安全を保つために推奨される方法を説明します。

フォークリフトの安全性(129分)

フォークリフトは作業者にとって非常に便利なツールになり得ますが、安全面で大きな危険性もはらんでいます。フォークリフトの隅々まで知り尽くすことが、作業を効果的に、そして何よりも安全に実施するうえで不可欠です。この講座では、フォークリフトの種類、使用されている動力源、各部品などのフォークリフトの基本事項を、御社の従業員の安全が保たれるように説明します。

ロックアウト/タグアウト(19分)

ロックアウト/タグアウトとしての方がよく知られるOSHAの規格「危険なエネルギーの管理」(Control of Hazardous Energy)に関するトレーニングへようこそ。このコンテンツは、OSHA規格1910.147に基づいています。電気回路や電気装置の分野の場合、類似する規格は1910.333です。

OSHAの記録保存(27分)

あまり面白くない項目かもしれませんが、仕事に関連する怪我や病気の記録保持において何が要求されているかを知っておくことが不可欠です。このシリーズでは、「いつ、何を、どのように、誰が」の報告と記録の保存について詳細に説明します。この最初の講座では、記録の作成と保存についてのOSHAの一般的な基準と特殊なケースを学びます。ご安心ください。できるだけ難しくならないようにしてあります。

個人用保護具(52分)

個人用保護具(PPE)は、自身を危険から守るために人が着用するものをいいます。OSHAは、従業員と雇用者双方に対してPPEに関する職場での基準を定めています。この講座のシリーズでは、この基準を説明するとともに、各カテゴリのPPEを詳しく見てゆきます。

従業員の安全(25分)

最新の機械は、職場に驚くべきメリットをもたらしています。米国の従業員は、今までにないスピードと効率で働くことが可能になっています。しかし、このような機械を操作することには本質的なリスクが伴います。機械を使うときは常に、この講座とオンザジョブトレーニングで推奨されている安全手順に忠実に従うようにしてください。

マネージャーの安全(54分)

最新の機械は、職場に驚くべきメリットをもたらしています。米国の従業員は、今までにないスピードと効率で働くことが可能になっています。しかし、労働安全衛生庁(OSHA)によれば、リスクが極めて高いのです。マネージャーとしての第一の仕事は、従業員のために必要な実地トレーニングを行うことです。きわめて精巧な安全デバイスや安全ガードであっても、正しく使わなければ従業員を守れません。

血液媒介病原体の理解(25分)

労働安全衛生庁(OSHA)は、血液媒介病原体を「人間の体内で病変を引き起こす血液中の感染性細菌」としています。OSHAは、従業員の安全を保つために血液媒介病原体基準を策定しました。OSHAの血液媒介病原体基準では、「血液またはその他の潜在的な感染物質(OPIM)に職務上さらされる」従業員を保護するために雇用者が実施しなければならないことが定められています。

天候条件(25分)

低温下での作業は多くありますが、そのような環境で安全に働く術を知っておくことが重要です。この講座では、中でも低体温症と凍傷の症状、救急処置、防護服について説明します。

アクティブシュータートレーニング(39分)

緊急事態に確信を持って対応できるように、意識を高め、注意を怠らないようにしてください。自分が置かれた状況を意識し、周囲の人達の挙動に注意して、正しい方法で状況に対処することにより、自分が助かり、周囲の人達に手を貸せる可能性が高まります。

この講座は英語で提供されます。一部の講座には、スペイン語、フランス語、ドイツ語の字幕があります。