リスクを最小限に抑えて成功へ導く

組織の成功は、従業員が職場でコンプライアンスを厳格に実施するかどうかにかかっています。効果的なコンフリクトマネジメント手法を通じて厄介な顧客に対処する方法を学びましょう。企業倫理を徹底したガイドラインを設定しましょう。このようにしてリスクを最小にし、責任ある組織を構築します。

職場でのコンプライアンス


CSAトレーニング(26分)

CSAは、データ主導のコンプライアンスおよび実施プログラムです。CSAは、商用運転業界に関わる衝突事故、傷害、死亡事故を防ぐための、FMCSAの取り組みの一環です。


コンフリクトマネジメント(19分)

これはコンフリクトマネジメントのシリーズです。コンフリクトを「管理する」とは、私たちがコンフリクトの存在を認めることです。それはコンフリクトのネガティブな部分にこだわるのでなく、コンフリクトを生産的なものにすることです。また私たちのさまざまな意見や経験を利用し、個人、部門、製品などを、これらの違いの結果として成長させることです。


女性のビジネスウェアの基本(17分)

ビジネスウェアが何を意味するのか正確にわからなくても、心配しないでください。アドビが解決のサポートをします。私たちはこの情報を、エミリーポスト学会のエチケット専門家から直接入手しました。身だしなみは、職場で他人があなたをどう見るかに大きく影響します。そのため、さまざまな種類の服装を知ることは、適切なエチケットのためだけでなく、良いビジネスを行うために不可欠です。


危険性に関する従業員のためのお知らせ(16分)

いつも有害化学物質を扱っているわけではありませんが、扱うときは危険性について知りたいと思います。みなさんも同じように感じているでしょう。雇用者は、あなたに危険を伝えるという任務を遂行していますか?このコースでは、危険有害性周知基準、雇用主の責任、トレーニング、およびコンプライアンス違反の報告について説明します。


危険性に関する雇用者のためのお知らせ(23分)

危険性に関するお知らせプログラムの作成は脅すようで嫌かもしれませんが、必ずしもそうではありません。ここでは、明確かつ包括的な、そして最も重要なことですが効果的な計画を作成する方法について、順を追って説明します。


企業倫理(30分)

企業倫理とは企業やその組織にとって何かを説明し、十分な情報に基づいた対応を考案し、倫理的な職場文化に貢献しましょう。


コンフリクトの解決(30分)

コンフリクトを定義し、より適切に解決できるようにコンフリクトの検出方法を把握し、コンフリクトが解決しない場合の結果を説明します。


気難しい顧客への対応(30分)

気難しい顧客に関わることの重要性を説明し、気難しい顧客が示す特徴を説明し、AIMモデルを実践して気難しい顧客に対処します。


カリフォルニア州のハラスメント防止(104分)

セクシャルハラスメントの概念は、数年間で大きく進化しました。このコースでは、米国における職場でのセクシャルハラスメントと差別に関する法律の定義に役立った重要な事例を見ていきます。


カリフォルニア州 - ハラスメントの理解(59分)

ここまで、カリフォルニア州の職場では受け入れられない露骨なことについて多くのことを話しました。しかし、セクシャルハラスメントが起こり、はびこる文化を生み出すグレーゾーンはたくさんあります。組織内での役職に関係なく、すべての従業員のために健全な職場環境を構築することが、あなたの仕事です。このコースでは、いくつかのベストプラクティスと、よくある落とし穴を回避するための戦略について説明します。


HIPAA(142分)

HIPAA。このアルファベット5文字だけで医療業界内外の人々を震え上がらせるに十分です。しかも、HIPAA違反により組織に数百万ドルのコストが発生する可能性もあります。このコースでは、この法律の背景について説明します。また、HIPAAルールに従わなければならないのは誰か、このルールが適用される場合は、どのようなトレーニングが必要になるかについても説明します。


ニューヨーク州のハラスメント防止(20分)

2018年、ニューヨーク州ではハラスメントトレーニングに関する法律が更新されました。この新しい法律では、あらゆる規模のすべての雇用者が、ハラスメントについて全従業員をトレーニングしなければなりません。これには、州の契約に入札する請負業者も含まれます。あなたがセクシャルハラスメントのトレーニングをこの数年間に受けていなければ、多くの変更があったため注意が必要です。このコースでは、セクシャルハラスメントについて詳しく説明します。また、違法なセクシャルハラスメントに該当する行為の例についても説明します。この説明とこれらの例は、ニューヨーク労働局が発行したガイダンスに記載されています。


職場でのコンプライアンス - ハラスメント防止(76分)

セクシャルハラスメントは違法です。私たちは皆セクシャルハラスメントに反対しています。しかしこの話題については、オープンに議論され、誰もが態度を明確にしない限り、何も良いことはありません。米国最高裁判所は、米国のすべての雇用主が行動を起こすよう「強く提案」しました。このクラスは、組織のすべての従業員と議論を開始する場です。見て、学び、そして態度を明確にしましょう。


職場でのコンプライアンス - 人的資源の管理方針(71分)

あなたが避けたいことが1つあるとするなら、それは差別に関する責任です。それは法的観点から重要であるだけでありません。あなたの雇用慣行でもあなたは会社として明確に定められています。合法的かつ倫理的な雇用主になるために、知っておくべき5つの鍵があります。これらの5つの鍵は、従業員や求職者の1人が起こしかねない致命的な訴訟を避けるのに役立ちます。


職場でのコンプライアンス - ハラスメントの理解(47分)

セクシャルハラスメントの理解に関するシリーズへようこそ。セクシャルハラスメントの法的定義については、すでにご存じでしょう。これらのプログラムは、法的知識を実際の職場環境に応用し、実践的で行動的な観点から、ハラスメントが始まる前にハラスメントを特定して阻止できるよう作られています。このコースでは、今日の職場におけるセクシャルハラスメントの概要について説明します。統計を見て、違反者、対象者、傍観者について話し合い、セクシャルハラスメントが実際に職場でどのように現れているかについて説明します。また状況や認識のギャップ、予防の文化の構築についても説明します。


職場でのコンプライアンス - 合法性(130分)

公正労働基準法(FLSA)は1938年に制定され、米国労働省によって施行されました。ご存知かもしれませんが、このFLSAでは、最低賃金と残業手当という2つの項目に関する基準を定めています。また雇用者の記録管理と青少年の雇用に関する基準も定めています。このプログラムでは、FLSAに関する一般的な質問に回答します。この中には、対象者、除外される従業員と除外されない従業員の違い、現在の最低賃金、残業手当、週間労働時間、年齢制限などが含まれます。


職場でのコンプライアンス - 誰とでもうまくいく(19分)

これは多様性シリーズですが、これまでおそらく見てきたものとは違います。合法性、寛容性、政治的正当性について議論するのではなく、多様性が今日の労働力にとって有益で必要な役割を果たす理由について説明します。


コネチカット州のハラスメント防止(72分)

私たちのほとんどは職場でのハラスメントや差別に精通しており、ハラスメントをすべきではないことを知っています。しかし、それだけではありません。コネチカット州の法律では、セクシャルハラスメントのトレーニングを2時間実施し、各コースを始めから終わりまで見ることを義務付けています。1日に1つのプログラムを見て、プログラムの指示に従うことをお勧めします。


メイン州のハラスメント防止(66分)

職場でのハラスメントおよび差別の概要と、それを回避する方法について説明します。

この講座は英語で提供されます。一部の講座には、スペイン語、フランス語、ドイツ語の字幕があります。 

Adobe Captivate Primeがお客様のビジネスにどのようにお役に立てるかについてはお問い合わせください


Adobe Captivate Primeがお客様のビジネスにどのようにお役に立てるかについてはお問い合わせください

コミュニティに参加

コミュニティに参加

Facebook
Twitter
LinkedIn
YouTube
primeボーダー