ソーシャルラーニング 

ソーシャルラーニング 

導入のご相談はこちら

primeボーダー

受講者が、Webまたはユーザーが作成したコンテンツの形式で、トピックベースのディスカッションボードに投稿し、同僚とナレッジを共有できます。同様のスキルに関心を持つ他の受講者は、このボードをフォローしてトピックについて学んだり、トピックに投稿したりできます。これはソーシャルメディアプラットフォームに似ています。Adobe Senseiによる自動コンテンツキュレーションを活用しています。

自動コンテンツキュレーション(エンジンはAdobe Sensei)


自動コンテンツキュレーション(エンジンはAdobe Sensei)

特定の品質スコアを満たす受講者コンテンツのみを承認することで、自動的に受講者コンテンツの品質をチェックします。AI(人工知能)とML(マシンラーニング)アルゴリズムに基づく、コンテンツのインテリジェントスキャンによって実現しています(エンジンはAdobe Sensei)。この機能をオフにすると、コンテンツは手動モデレーションプロセスを経ることになります。

拡張式ソーシャルラーニング

拡張可能なソーシャルラーニング

ソーシャルラーニング体験を、カスタマイズされたヘッドレス学習ソリューションに統合できるようになりました。Adobe Captivate Primeでは、ソーシャルラーニングAPIへのパブリックアクセスが可能です。

ディスカッションボード

ディスカッションボード

同じ考えを持つ受講者のコミュニティを作成し、トピックベースのディスカッションボードを通じてアイデアを提供するように受講者を動機付けます。 これらのディスカッションボードは、スキル、ジョブグループ、トピックの関連度に基づいた論理的な情報のグループを表します。

ユーザーが作成したコンテンツを共有するように受講者を動機付ける

ユーザーが作成したコンテンツを共有するように受講者を動機付ける

受講者がビデオ、オーディオクリップ、スクリーンショットなどの自分のコンテンツをデスクトップやモバイルデバイスから関連するディスカッションボードに投稿するためにプラットフォームを提供します。

Captivate Prime Desktop App for UGC

Adobe Captivate Prime Desktop App for UGC

Adobe Captivate Primeの「Social Learning」タブにあるDesktop Appを受講者がインストールできるようになりました。このアプリケーションを使用すると、スクリーンキャプチャやWebカメラのビデオ、オーディオクリップ、スクリーンショットを簡単に録画、編集、投稿したり、ローカルファイルをアップロードしたりすることができるため、自身のコンテンツを簡単に投稿できます。

パーソナライズされたソーシャルラーニングフィードで受講者を集中させる

パーソナライズされたソーシャルラーニングフィードで受講者を集中させる

システムに登録した受講者は、自分のソーシャルフィードにアクセスできます。ソーシャルメディアフィードと同様に、フォローしている同僚のアクティビティ、ディスカッションボード、興味のあるトピックが入力されます

ソーシャルラーニングのブラウザアドイン

ソーシャルラーニングのブラウザアドイン

受講者は、ソーシャルラーニングのアドインをブラウザーに追加して、ブラウザーの使用中にAdobe Captivate Primeの該当するボードにwebコンテンツを直接投稿できるようになりました。

免責事項:Webサイトに表示されている製品イメージは説明のためにのみ使用されており、実際の製品とは異なる場合があります。

Adobe Captivate Primeお客様ビジネスようお役に立てるお問い合わせください


Adobe Captivate Primeお客様のビジネスどのようお役に立てるかお問い合わせください

コミュニティに参加

コミュニティに参加

Facebook
Twitter
LinkedIn
YouTube
primeボーダー