第一線のスタッフを常にいち早くトレーニング。
モバイルビュー
第一線のスタッフを常にいち早くトレーニング。
SFDC
SFDC内から直接割り当てられたコースにアクセスできるようにして、販売チームのトレーニングをより効率的に行えます。内蔵のSalesforceコネクタを使用し、SFDCユーザーの詳細とAdobe Captivate Primeを照合します。営業担当者が各自の学習ダッシュボードを確認し、SFDC内で今後の学習タスクに関する通知を受信できます。
スキルダッシュボード
このダッシュボードには、割り当てられたスキルに関するチームの現状を管理者が確認できる概要が表示されます。マネージャーが、トレーニングの進行状況とパフォーマンスの統計に基づいて、チームの将来のスキルレベルを評価、予測することもできます。
SSOの統合
Okta、OneLogin、Oracle Federated Identity(OIF)、Microsoft Active Directory Federation Serviceなどの外部IDプロバイダー(IdPs)を使用して、SAMLによるシングルサインオンの大規模法人ログインをサポート。Adobe Captivate Primeは、SAML 2.0をサポートするすべての外部IdPsに対応しています。
ジョブエイドによるジャストインタイムラーニング
従業員が、コースや学習プログラムに登録しなくても、必要に応じてリファレンスコンテンツにアクセスし、学習内容を効果的に適時に習得できるようにします。
オフライン学習
受講者はオフラインでも学習を継続できます。Adobe Captivate Primeアプリケーション*が学習コンテンツをダウンロードするので、オフラインでのアクセスが可能になります。受講者がオンラインになるとサーバーと自動的に同期されます。
*iOS AppストアおよびAndroid Playストアからダウンロード可能
ゲーミフィケーション
同僚グループの中から選択してゲーミフィケーションを有効化し、受講者がバッジを獲得したり、リーダーボードでの競争に参加したりできます。イニシアチブや参加を通じた学習の姿勢や、特定の学習のマイルストーンを達成したことに対して受講者を認めて賞を与えます。
ソーシャルラーニング
受講者が、Webベースまたはユーザーが作成したコンテンツの形式でトピックベースのディスカッションボードに投稿して同僚と知識を共有できます。同様のスキルに関心を持つ他の受講者は、それらのボードをフォローしてトピックについて学んだり、トピックに投稿したりできます。これはソーシャルメディアプラットフォームに似ています。
効果的なモバイル学習戦略を計画中ですか?
モバイル学習を成功させるためにLMSで必要な5つのポイント
Lance_Wilcox
「Adobe Captivate Primeを使用すると、販売スタッフ向けの新しいコンテンツを簡単に作成できます。分かりやすいトレーニングを簡単に作成できるので、主にビデオコンテンツを使用しています」
– Edmunds,Inc.社、セールスエフェクティブネス、カリキュラムマネージャー、LanceWilcox氏
チャットポッド

 

 

Adobe Captivate Primeがお客様のビジネスにどのように役立つのでしょうか