スキルは、受け入れられるための新しい条件です。
スキルの向上と再習得により、従業員の能力を維持しましょう。
モバイルビュー
スキルは、受け入れられるための新しい条件です。
スキルの向上と再習得により、従業員の能力を維持しましょう。
学習構造のセットアップが簡単
コース全体に渡ってモジュールを再利用して、構造化された学習パスを作成できます。仮想クラスや教室でのクラス、eラーニングコースを組み合わせて、学習プログラムや認定制度を構成できます。
学習プラン
以前の学習アクティビティの結果に基づいて学習アクティビティを自動的に割り当て、分岐した学習を調整します。
ユーザーグループの自動生成
識別可能な一意の属性に基づいてユーザーグループを自動的に作成します。次に、ユーザーグループを学習グループとして使用して、特定の学習プログラムを割り当てます。
バッジと成績記録
学習アクティビティを完了した受講者にバッジを授与します。これらのバッジはオープンであり、ソーシャルメディアで共有できます。
QRコードを使用した出席確認
講師が作成したQRコードを受講者がスキャンするだけで、教室でのセッションへの出席を容易に記録できます。
プッシュ通知と告知
ネイティブアプリケーションのプッシュ通知を使用して、今後のコース、セッションの詳細、今後の締め切り、超過した締め切り、認定の期限を受講者に知らせることができます。
パーソナライズされた受講者ホームページ
受講者は、ドラッグアンドドロップを使用してカスタマイズできる個人のダッシュボードを使用できます。完了したコース、保留中のコース、推薦コース、習得したスキル、取得したバッジ、追加のバッジやポイントを獲得できるアクティビティの詳細を確認することができます。また、リーダーボードで自分の成績を同僚の成績と比べることができます。
Adobe Captivate Primeにより、スキルベースの学習は新たな次元に進みました。受講者がAdobe Captivate Prime LMS内で実行するあらゆることが、スキルやコンピテンシーの開発につながります。
貴社の組織では、学習のROIをどのように測定していますか?
お客様の声
「Adobe Captivate Primeに移行して以来、OSLによって受講者数は2.5倍に増加しました。それだけでなく、以前のLMSソリューションでは30%だったコース完了率が、Captivate Primeでは75%に上昇しました」
– Hassan Farooqi氏、北米学習およびイネーブルメントマネージャー、OSL小売サービス
チャットポッド

 

 

Adobe Captivate Primeがお客様のビジネスでどのように役立つのでしょうか