アドビ認定プロフェッショナル:

Adobe ColdFusion

オンラインでも認定を受けられるようになりました

アドビ認定プロフェッショナル:

Adobe ColdFusion

オンラインでも認定を受けられるようになりました

Q:試験を受けずにAdobe ColdFusionトレーニングを受けられますか?

アドビ認定プロフェッショナル:Adobe ColdFusion(ACP:Adobe ColdFusion)に登録する際に、オンラインビデオカリキュラムへのアクセス(1年間)と試験の参加費をお支払いください。ビデオカリキュラムによる授業とトレーニングを受け、試験は受けないことも可能です。ただし、オンライン試験の受験料の免除は現在おこなっておりません。

Q:アドビ認定プロフェッショナル:Adobe ColdFusionは世界中で実施されていますか?

ACP:Adobe ColdFusionプログラムはオンラインで実施されています。世界各国のお客様は、USドルにてオンラインでお支払いいただける場合に限り、オンライン認定にご登録いただけます。

Q:クレジットカードでの支払いは世界のどこでも可能ですか?

クレジットカードでお支払いができるのは北米です。オンラインACP:Adobe ColdFusionプログラムのオンライン認定制度は、USドルにてクレジットカードでお支払いいただける場合に限り、世界各国のお客様にご利用いただけます。

Q:コース教材は何語でしょうか?

コース教材の言語は英語です。 

Q:自社に6名以上の参加者がいます。認定の割引を依頼する方法を教えてください。

adobecoldfusion@adobe.comまでお問い合わせください。

Q:問い合わせ方法を教えてください。

メールにてadobecoldfusion@adobe.comまたはACPColdFusion@Carahsoft.comまでお問い合わせください。

Q:認定に教育向け割引はありますか?

はい。学生および教職員を対象とした割引をご用意しています(提供価格$299)。登録するには、メールにてACPColdFusion@Carahsoft.comまでご連絡ください。

Q:認定セッションまたはライブトレーニングセッションにおけるハードウェアおよびソフトウェアの要件はどのようなものですか?

オンライン認定とトレーニングワークショップについて詳しくは、こちらをご覧ください。

Q:評価試験で資料を参照してもかまいませんか?

はい。ACP:Adobe ColdFusionプログラムの認定評価試験では、資料を参照できます。試験中は、学習教材、メモ、教科書、オンライン教材などを自由に使えます。Adobe ColdFusionアプリケーションを開いてもかまいません。認定試験で使用できるモニターは1台で、2台を使用することは認められていませんのでご注意ください。試験中にウィンドウを切り替えて、Adobe ColdFusionにアクセスしてください。

Q:試験時間の長さを教えてください。練習のために使用できる評価試験のサンプルはありますか?

試験の合計時間は90分です。この90分間に45問の問題に解答してください。いいえ。評価試験のサンプルは提供していません。

Q:仮合格証とは何ですか?

アドビの試験の終了後、結果が合格スコアに達した場合、受験者に仮合格証が授与されます。コンプライアンスを確保するため、すべての試験に対して業界標準の統計分析を実行した後に、合格のステータスを付与します。

Q:最終スコアはいつ受け取れますか?

「合格」ステータスの受験者には、試験が完了してから72時間以内に最終スコアのステータスをお送りします。スコアは電子メールでお知らせしますが、Adobe Credential Managerでも確認できます。

注意:Adobe Credential Managerにアクセスするには、Adobe IDが必要です。

Q:不合格だった場合はどうなりますか?

ACP:Adobe ColdFusion試験の初回受験において不合格となった場合、再受験できるのは24時間経過後です。試験を2回以上受けて不合格だった場合は、14日間が経過してからでないと再受験できません。試験を受けるたびに受験料が発生します。

Q:スコアが無効と判断された場合はどうなりますか?

合格スコアが取り消された場合は、30日間経過しないと再度試験を受けることはできません。   

Q:合格した場合でも、試験をもう一度受けられますか?

アドビ認定プロフェッショナル:Adobe ColdFusion試験に合格した場合、同じ試験をもう一度受けられるのは12か月後以降となります。ただし、アドビが試験の目的を変更した場合を除きます。 

Q:試験への準備はどのようにしたらいいですか?

自習形式のオンライン事前カリキュラム(10½時間のビデオチュートリアル)をご用意しています。Adobe ColdFusionの認定試験では資料を参照できます。したがって、準備したメモやその他のオンラインまたはオフラインの学習教材/リソースを試験中に参照してもかまいません。 また、試験に登録していただくと、評価試験のサンプルおよび試験をスケジュールするためのバウチャーコードを電子メールでお送りします。

Q:試験料金の支払い方法を教えてください。

認定試験の料金は、クレジットカードまたはPaypalのアカウントを使用してお支払いください。請求書でお支払いの場合は、ACPColdFusion@carahsoft.comまでご連絡ください。

Q:試験に不合格だった場合、返金を受けられますか?

試験に不合格だった場合でも、返金は受けられません。   

Q:ACP:Adobe ColdFusion試験を再受験する場合の費用を教えてください。

ACP:Adobe ColdFusion試験の再受験料は$99です。試験の登録はこちらでお願いします。

Q:試験で自分が間違えた解答を確認することはできますか?

アドビは試験の解答を開示いたしません。アドビは、最高水準の維持と、受験者が取得する認定の妥当性の保護に努めております。   

Q:試験問題に関する苦情がある場合はどうすればいいですか?

アドビは、ACP認定の妥当性と価値の維持に注力しております。試験問題について苦情がある場合は、問題の説明と苦情の内容を書いたメールをACPColdFusion@carahsoft.comまでお送りください。

Q:認定を取得すると何をもらえるのでしょうか?

電子認定書をお送りします。さらに、アドビ認定プロフェッショナルのロゴが入ったバッジをメールでお送りします。電子認定書はメールでお送りすることはしませんが、Adobe Credential Managerアカウントを使用してダウンロードしていただけます。お使いのAdobe Credential Managerアカウントのバッジと認定書の場所は、こちらで確認できます。

Q:試験は英語以外の言語で受けられますか?

現在、ACP:Adobe ColdFusionのビデオチュートリアルおよび試験は、英語版のみとなっています。   

Q:Adobe Certification and Candidate Agreement(アドビ認定および受験者契約)には、どこからアクセスできますか?

Adobe Certification and Candidate Agreementはこちらをご覧ください。

Q:Adobe Credential Managerの概要には、どこからアクセスできますか?

Adobe Credential Managerの概要は、こちらをご覧ください。

Q:Adobe Credential Managerへのログイン方法を教えてください。

Adobe Credential Managerにログインする手順は、こちらをご覧ください。

Q:Adobe IDの作成方法を教えてください。

Adobe IDを作成する手順は、こちらをご覧ください。

Q:認定ステータスの追跡方法を教えてください。

認定ステータスはAdobe Credential Managerで追跡できます。

Q:デジタルバッジの公開方法を教えてください。

デジタルバッジを公開する手順は、こちらをご覧ください。

Q:ロゴをダウンロードする方法を教えてください。

ロゴをダウンロードする手順は、こちらをご覧ください。

Q:Adobe Credential Managerで自分の試験履歴が見られないのはなぜですか?

この問題は、Adobe IDに関連付けられている電子メールアドレスが、Adobe Credentialプロファイルの作成時に使用した電子メールアドレスと一致しない場合に起こります。こちらプロファイルを更新する手順は、をご覧ください。

Q:スコアレポートのコピーを紛失してしまいました。コピーを取得するにはどうしたらいいですか?

スコアレポートのコピーを取得する手順は、こちらをご覧ください。

Q:認定試験のための登録の全体的な流れを教えてください。

認定試験を受ける際の流れは以下のとおりです。

1. 登録し、参加費用を支払います。

2. 2~3営業日以内に、オンラインカリキュラムにアクセスできるようになります。

3. 2~3営業日以内に、一意のバウチャーコードと、試験をスケジュールするための詳細を電子メールでお送りします。

4. バウチャーコードを使用して試験をスケジュールします。

5. 都合のよい日に試験を受けます。試験に合格すると、認定資格証を取得できます。

Q:オンライン試験のスケジュール方法を教えてください。

テストセンター試験に登録する手順については、こちらをご覧ください。

Q:オンラインの認定試験を受けるための登録方法を教えてください。

オンラインの認定試験に登録する手順については、Sparkページ(PSI | Examity)をご覧ください。

例外について:Adobe ColdFusion認定試験を受けるには、バウチャーコードが必要です。バウチャーコードを入手するには、まずこちらでオンライ認定制度に登録してください。

Q:オンラインの認定試験を受ける手順についての詳細はどこで確認できますか?

オンラインの認定試験を受ける流れについて詳しくは、Sparkページ(PSI | Examity)をご覧ください。

例外について:Adobe ColdFusion認定試験を受けるには、バウチャーコードが必要です。バウチャーコードを入手するには、まずこちらでオンライ認定制度に登録してください。

Q:オンラインの認定試験を受けるためのルールと要件は何ですか?

オンラインの認定試験を受けるためのルールと要件について詳しくは、Sparkページ(PSI | Examity)をご覧ください。

例外について:Adobe ColdFusionの認定試験では資料を参照できます。したがって、学習教材、用紙、メモなどに関するルールは 適用されません。メモ、オンラインおよびオフラインの学習教材や用紙、ペンなどを使用してもかまいません。また、Adobe ColdFusionアプリケーションを開いてもかまいません。

スコアの換算

Q:試験の合格スコアはどのように決定されますか?

アドビでは、確立された業界プロセスに従って、各試験の合格スコアを決定します。このプロセスには対象分野の専門家が関与し、試験に合格するために必要な最低能力レベルを定義して、すべての試験問題の難易度を評価します。  アドビはこの対象分野の専門家からのフィードバックと評価データを使用して、各試験の合格スコアを決定します。2020年1月以降、アドビは受験者の正答率を公開しています。各試験の合格率と換算スコアは、試験情報の下の試験ガイドに表示されています。

Q:換算スコアとは何ですか?

換算スコアとは、試験において考えられるすべての素点がマッピングされた一連の標準化された数値です。アドビは、試験のスコアを記録する際に、300~700のスケール(つまり一連の標準化された数値)を使用します。アドビの各試験の合格素点は、換算スコアである550にマッピングされています。したがって、すべてのアドビの試験の合格換算スコアは550です。ゼロから試験問題の総数までの、その他すべての考えられる素点は、スケールの300~700の範囲の整数にマッピングされています。

Q:試験のスコアはどのように決定されますか?

試験のスコアは、正しく解答された問題の合計数(素点と呼ばれる)を算出し、この数字を採点した問題の合計数で割ることにより決定します。

Q:アドビ認定プロフェッショナル:Adobe ColdFusion試験の合格スコアを教えてください。

アドビ認定プロフェッショナル:Adobe ColdFusionの合格スコアは70%です。

Q:換算スコアを使用して、正しく解答した試験問題の割合を判断できますか?

換算スコアを700で割っても、試験で正しく解答した問題の割合は算出されません。 

Q:過去の試験履歴に異なるスコアが表示されるのですがなぜですか?

アドビでは、2020年以前は考えられるすべて素点がマッピングされた段階的な一連の数値である換算スコア形式を使用していました。300~700のスケールを使用し、試験の合格スコアとして550をマッピングしていました。2020年より、試験の実際の正答率の報告を開始し、換算スコア形式の使用を注視しました。