アドビ
サインイン プライバシー マイアカウント
Acrobat family Features
  カノープス株式会社 page: 1 2
  カノープスの製品開発とマニュアル制作で業務効率と通信コスト削減に貢献するAdobe Acrobat January 2005
本社外観
映像処理関連機器で世界的な評価を得ているカノープス(株)では、製品開発の要である回路設計にAdobe Acrobatを活用。従来、数日かかっていた外注先との図面のやり取りを、分単位に短縮でき、業務密度を向上させている。さらに他の部署でも、マニュアル制作やユーザーサポートにAdobe Acrobatを活用するなど、今やカノープスの業務に不可欠な存在となっている。

CAD図面のやり取りをいかに早くするか
インターネットとAdobe Acrobatで解決


優れた製品を開発するには、時間はいくらあっても足りないというのがエンジニアの本音。しかし、決められたスケジュールの中で優れた製品を作り出すことが、エンジニアの使命でもある。市場変化の激しいパソコン向けの製品から、高度な機能をシビアに要求されるプロ向けの製品まで、画像処理に関する様々な製品を開発・製造するカノープスでは、製品開発の要となる回路設計で業務効率の向上に着手。間接作業を効率化することでエンジニアの業務密度を向上させ、製品開発力および競争力への効果を狙っている。

カノープスでは、社内で回路設計を行い、基板設計と基板生産を社外に依頼している。そのため、基板設計の検討や基板生産依頼において、外部とCAD図面を頻繁にやり取りしなければならない。

従来、そのやり取りは、紙に出力した図面をファクスしたり、場合によっては図面やデータそのものを郵送したりしていた。これは、CADデータのサイズが大きくネットでやり取りしずらいこと、CADデータを開くには、それを作成したアプリか専用のビューアソフトが必要となるからだ。

カノープスで製品開発に携わるビデオ事業本部 VP第1開発部長 田渕敦之氏は、従来の工程における問題について、次のように説明している。

「ファクスでは、細かい線や記入した指示が見えない場合もあります。また、宅配便では、図面 が届いて外注先に戻すまでに、数日間を要します。これでは、回路設計に無駄な時間がかかりすぎてしまいます」(田渕氏)

そこで田渕氏は、自身が以前より愛用しているAdobe Acrobatに注目。CADデータをAdobe AcrobatでAdobe PDFに変換して、インターネットでやり取りするというルールを、社内はもちろん外注先とも確立。その効果について、田渕氏は次のように評価している。

「CAD図面をAdobe PDFに変換することでデータサイズがコンパクトになり、インターネットで容易にやり取りできるようになりました。しかも、CADソフトがなくてもAdobe ReaderでCADのレイヤを保ったオリジナルの図面が参照できます。図面のやり取りや修正指示が即座に行え、設計の作業密度が格段に向上しました。また、ファクスや宅配便を利用しなくなったことで、通信コストの削減にも効果が得られています」(田渕氏)

安全規格基準の認証取得にも活用して
開発スケジュールの圧迫を開放

Adobe PDFで保存された回路図面は、安全規格基準の認証取得にも活用されている。電子機器を米国や欧州で販売するには、それぞれの地域で安全規格基準の認証を取得しなければならない。その認証の取得には、指定されたラボへの回路図面の提出が義務付けられているのだ。

「以前は、米国や欧州の拠点を通じて、指定ラボに出力した図面を提出していました。しかし図面の郵送に時間がかかり、認証取得までの時間も長引きます。図面をAdobe PDFで保存している現在では、インターネットを介して即座にラボに図面が提出でき、認証取得までの時間を短縮できています」(田渕氏)

安全規格基準の認証を取得すると、回路基板上にロゴマークを印刷することが許される。そのため、認証取得の見通しが立つまで基板の生産を開始できず、手続きが遅れると出荷までのスケジュールを圧迫することになる。同様に出荷スケジュールに影響を与えるのが、製品マニュアルの制作である。
カノープス株式会社
所在地: 本社
神戸市西区室谷1-2-2
電話: 078-992-9921
事業内容: パソコンを応用した製品ならびにソリューションの開発

Adobe Acrobatの主な利点
回路設計の間接作業を効率化することで、エンジニアの業務密度が上がり、製品開発力の向上に貢献
欧米の安全規格基準の認証を申請する際にCAD図面や仕様書をPDF化してインターネットで提出する事により、認証取得にかかる時間の大幅な短縮を実現。
数百ページに及ぶ製品マニュアルをPDF化して校正することにより、校正時間の短縮と大幅な通信コストの削減に成功

使用したアドビ製品
Adobe Acrobat 6.0

この事例のPDFファイルをダウンロード
(PDF : 759KB)



田渕 敦之氏   田渕 敦之氏
ビデオ事業本部 VP第1開発部長

片岡 敦氏   片岡 敦氏
ビデオ事業本部
VP企画マーケティング室
課長

加藤 淳氏   加藤 淳氏
サポート部

足立 啓行氏   足立 啓行氏
サポート部

トップへ戻る
  next