Photoshop Lightroom Classic

描いたキャラクター動かす
 - Chibu Okereの世界

周りにあるものに描いてみましょう

周りにあるものに描いてみましょう

Chibu Okere氏が、ブラシ、塗りつぶしツール、消しゴムを使って、横断歩道をユニークなキャラクターのアニメーションキャンバスに変えていく過程を紹介します。

Chibu Okere

Chibu Okere

カリフォルニア州ロサンゼルス拠点する2DアニメーターデザイナーChibu Okere氏アニメファッション、朝食シリアルへの愛から影響受けたキャラクター作ります。

Chibu Okere

カリフォルニア州ロサンゼルス拠点とする2DアニメーターデザイナーChibu Okereアニメファッション、朝食シリアルへの影響受けたキャラクター作ります。

思いのままに始めましょう

頭に浮かんだイメージを、写真の上に直接描くことできます。 上手くいかなければ何度でも消しゴム消せるのはもちろん、Photoshopなら気に入った線は残して、気に入らない部分だけをやり直すこと簡単です。

適材適所のさまざまな道具

「なげなわツール」という機能で塗りたい部分だけを選び、「塗りつぶし」機能であっという間に色をつけることができます。アニメのような色彩があっという間に完成します。

キャラクターを動かしましょう

レイヤーという機能を使って、何枚かの絵を描いたら、その絵をタイムラインに配置することでアニメーション化して動かすことができます。

他の作例を見る

ハウツー アート

想像力を開放する - Kervin Brisseauxの世界

ハウツー 写真

写真をアート変える
- Natasha Cunningham世界  

ハウツー アート

文字を印象的にデザインする
- Kate Morossの世界

Chibuの愛用するカラーを試してみましょう

Chibuが愛用している色の組み合わせ実際試してみることできます。下のボタンクリックし、「作品にコピー」押すと、ご自分のCreative Cloudライブラリコピーされます。Photoshop起動し、「CCライブラリ」開けば、彼が愛用する色の組み合わせすぐに利用できます。
*要ログイン。体験版でも利用できます

すぐに使い始められます 

Photoshopを初めて使う方でもプロでも、デスクトップを使っていてもiPadを使っていても、誰でもすぐに利用できます。 まずは「無料で始める」ボタンから体験版でお試しください。