Photoshop

Photoshop iPad版で創造性をレベルアップ

Photoshopをデスクトップから解放

Photoshopの機能がiPad向けに再設計され、どこへでも持ち運べるようになりました。指で画像を合成し、Apple Pencilでレタッチできます。レイヤーはすべてそのまま、解像度も 同じです。デスクトップで作業しても山の頂上でも、まったく同じPSDを使用できます。

使用頻度の高い機能への対応から始まった第一歩

最初のリリースでは主に合成機能やレタッチツールなど、多くのユーザーが使う機能に対応しました。

今後も続々と機能が追加されます。

使い慣れたワークスペース

使い慣れたワークスペース
デスクトップとまったく同じように、レイヤースタックやツールバーのツールを使用できます。スワイプ、ピンチ、タップ、手書きなど、これまで以上に直感的な作業が可能です。

どこでも操作可能

どこでも操作可能
作業中のファイルは自動的にアドビのクラウドに保存されるため、どこにいてもデスクトップやiPadからファイルにアクセスできます。

合成

合成
複数のレイヤーを使ってデジタル要素を組み合わせれば、まったく新しい画像に仕上がります。指やApple Pencilを使用して、高度な選択、マスクの作成、ブラシでの描画などを正確に操作できます。

レイヤー機能

レイヤー機能
デスクトップと同じようにレイヤーの数を必要なだけ増やしても、コンパクト表示と詳細表示を切り替えながら作業できるため、レイヤー間の移動やレイヤーの整理が簡単です。

レタッチ

レタッチ
画像の編集や加工、不要な要素の除去には、スポット修復ツールやコピースタンプなどの機能を使用できます。

選択

選択
iPad上で画像を簡単に選択、複製できます。選択した領域をコピー&ペーストするだけで、簡単な合成画像ができあがります。

Photoshopだからできること

完全なPSDで作成、クラウドで保存

デスクトップやiPadでフルサイズのPSDを開き、クラウドに保存。ファイルの変換は不要です。どのデバイスで作業しても、どれだけ多くのレイヤーを使用してデザインしている場合でも、精度、パワー、性能はまったく変わりません。

フルPSDで制作

使い慣れたツールを
指先で操作

クイックジェスチャーとタッチショートカットを使用して、キャンバス上で直接編集できるため、作業がぐんぐんはかどります。UIはコンテキスト認識型で、よく使う必要なツールとパネルだけを表示。整理された状態でキャンバスに集中できます。

使い慣れたツールを指先で操作

Photoshopの未来を共に

アドビのクリエイティブコミュニティに参加して、Photoshopのこれからを築くためにご協力ください。

Photoshop iPad版常に進化します。次の機能を含む今後の開発予定についてはブログでご確認ください。

  • 被写体選択
  • トーンカーブ
  • 各種ブラシ
  • エッジの調整
  • カンバスの回転
  • Lightroomとの統合

最適なプランをお選びください

フォトプラン(20GB)
Lightroom、Lightroom Classic、Photoshop2020年1月31日まで購入するPhotoshop iPad版使用できます
月額980 (税別)

|

フォトプラン(20GB)
Lightroom、Lightroom Classic、Photoshop2020年1月31日まで購入するPhotoshop iPad版使用できます

月額980 (税別)

Adobe Photoshop単体プラン
PhotoshopデスクトップiPad単体でのご利用
月額2,480 (税別)

Adobe Photoshop単体プラン
PhotoshopデスクトップiPad単体でのご利用は
月額2,480 (税別)

法人向け
業界最高峰のクリエイティブアプリ。ライセンス管理も簡単です。
月額3,780 (税別)から

|

法人向け
業界最高峰のクリエイティブアプリ。ライセンス管理も簡単です。
月額3,780 (税別)から

学生・教職員向け
Creative Cloudすべてアプリ使えるコンプリートプラン最大65%OFF
月額1,980 (税別)

|

学生・教職員向け
Creative Cloudすべてアプリ使えるコンプリートプラン最大65%OFF
月額1,980 (税別)

Creative Cloud

すべての人に「つくる力」を

写真、動画、デザイン、UX、3DとAR。Creative Cloudには、あらゆる想像力に応えるツールがすべて揃っています。